商品情報にスキップ
1 2

2024年6月9日 12:00まで販売中!

5/25 酒井朋子×奥田太郎×原口剛『汚穢のリズム』(左右社)刊行記念イベント「都市・生活の境界を嗅ぎ分ける――人類学・倫理学・地理学の技法」

5/25 酒井朋子×奥田太郎×原口剛『汚穢のリズム』(左右社)刊行記念イベント「都市・生活の境界を嗅ぎ分ける――人類学・倫理学・地理学の技法」

本商品は、5月25日(土)15時00分~16時30分に実施したイベントの販売となります。

登壇者:酒井朋子さん×奥田太郎さん×原口剛さん

販売開始:2024年4月26日 12:00

販売終了:2024年6月9日 12:00

※「会場参加チケット」は2024年5月25日14:00までとなります。

アーカイブ配信期間:

2024年5月26日15時00分~2024年6月9日23時59分

※アーカイブ配信はイベント開催日の翌日15時からご視聴可能となります。配信期間の詳細については、ご購入時にダウンロードいただける参加方法が記載されたPDFファイルをご確認下さい。

通常価格 ¥1,650
通常価格 セール価格 ¥1,650
書籍付き 売り切れ
税込み。   配送料はチェックアウト時に計算されます。
・チケット選択

 

イベント内容

【きたないもの、おぞましいものとはなにか。そこから見えてくる世界とは?】

『汚穢のリズム』は、汚穢にかかわる体験や、それを避けようとする人間の行動を、各領域の研究者・アーティストが考察した一冊です。
今回の大阪での刊行記念イベントには、『叫びの都市─寄せ場、釜ヶ崎、流動的下層労働者』(洛北出版、2016年)の著者で、日雇い労働者や野宿生活者など都市に暮らす人びとを研究してきた原口剛さんをゲストにお呼びします。
イベントでは、都市や生活を境界づけている感覚を掘り下げるとともに、その境界に穴をあける技法について学ぶためのオススメ書籍を登壇者から紹介。「におい」「歩くこと」「ジェントリフィケーション」など……人類学(酒井)、倫理学(奥田)、地理学(原口)の視点で本書を読み解いてみましょう。

チケットのダウンロード方法

<チケットのダウンロード>

ご購入が完了しましたら、下記手順に沿ってチケットをダウンロードの上、イベント当日(またはアーカイブ配信終了まで)保管してください。
チケットのダウンロードは以下のいずれかから可能です。

①購入完了画面時に表示された「イベント参加・視聴チケットのダウンロード」ボタンよりダウンロードする場合

 1.購入完了後に表示される「注文完了ページ」の「イベント参加・視聴チケットのダウンロード」ボタンをクリック
 2. チケットをダウンロード

②購入完了後送信されるメールからダウンロードする場合

 1. 購入完了後にご登録いただいたメールアドレスに「イベント参加・視聴方法 注文番号〇〇〇〇」というタイトルのメールが送信されるので、「注文を確認する」ボタンをクリック
 2. 注文内容ページにある「イベント参加・視聴チケットのダウンロード」ボタンをクリック
 3. チケットをダウンロード

③マイページからダウンロード

 1. 購入完了後にマイページにログイン
  ログインはコチラ
 2. マイページ内「購入チケットのダウンロード」ボタンをクリック
 3. ご購入いただいたイベントを選択
 4. チケットをダウンロード
iPhoneの場合は「ファイル」アプリ内、androidの場合はブラウザのメニューから「ダウンロード」より閲覧いただけます。

 

アーカイブ配信について

当日ご参加いただけない場合でも、アーカイブ配信をご用意しております。
イベント終了日の翌日15時よりご視聴いただけます。
アーカイブ期間については本ページ上段に記載の「アーカイブ配信期間」をご参照ください。

視聴方法ついての詳細はダウンロードいただいたチケットPDF内<アーカイブ配信>の項目に記載しておりますので、そちらをご確認ください。

チケットについて

オンライン視聴チケット

ご購入後、アカウント登録いただいたメールアドレスに「参加方法」メールが届きます。
記載内容に沿ってチケットPDFをダウンロードください。
ダウンロード方法の詳細は、本ページ上段「チケットのダウンロード方法」をご確認ください。

書籍付きオンライン視聴チケット

『汚穢のリズム』(左右社)を、ご登録いただいた配送先住所へ郵送にてお届けいたします。
オンライン視聴チケットは別途、本ページ上段「チケットのダウンロード方法」をご参照の上、チケットをダウンロードください。

発送日:より順次。
発送からお手元に届くまで一週間程度かかります。

送料:370円

 

詳細を表示する
  • 酒井朋子

    京都大学人文科学研究所准教授。Ph.D. 専門は人類学。主な著作に『紛争という日常─北アイルランドにおける記憶と語りの民族誌』( 人文書院、2015年)、‘Humour and the Plurality of Everyday Life: Comical Accounts from an Interface Area in Belfast’, Social Anthropology 30(3), 2022など。

  • 奥田太郎

    南山大学社会倫理研究所教授。博士(文学)。専門は倫理学。主な著作に『倫理学という構え─応用倫理学原論』(ナカニシヤ出版、2012年)、『失われたドーナツの穴を求めて』(共編著:さいはて社、2017年)、『責任と法意識の人間科学』(共編著、勁草書房、2018年)など。

  • 原口剛

    神戸大学人文学研究科准教授、博士(文学)。専門は社会地理学、都市論。主な著作に『叫びの都市─寄せ場、釜ヶ崎、流動的下層労働者』(洛北出版、2016年)、『惑星都市理論』(共著、以文社、2021年)など。訳書にニール・スミス『ジェントリフィケーションと報復都市─新たなる都市のフロンティア』(ミネルヴァ書房、2014年)など。

  • 汚穢のリズム/酒井朋子・奥田太郎・中村沙絵・福永真弓 編著

    出版社:左右社
    ISBN:9784865284065

    税込:¥2640