気象状況、オリンピック・パラリンピックの影響で、一部地域に配達の遅延が見込まれます。詳細はこちらをクリックしてご確認ください。



【1/24オンラインイベント】『証言 羽生世代』(講談社現代新書)刊行記念 羽生世代のこれまでとこれから

通常価格 ¥1,500

税込 

<開催日時>
2021年1月24日(日)
19:30~21:00
※イベント終了後1週間のアーカイブ配信があります。

<販売期間>
販売開始:2020年12月15日(火)18:00
販売終了:2021年1月24日(土)18:30

<開催方法>
ZOOMによる配信となります。
ご購入いただくと、配信URLの記載されたPDFファイル(URL_20210124)をダウンロードしていただくことができます。
また、当日ご覧になられない場合、1週間のアーカイブ視聴を用意しておりますので、そちらもご利用ください。

<イベント内容>
羽生世代のこれまでとこれからについて、『証言 羽生世代』の著者で将棋観戦記者の大川慎太郎氏と、羽生世代の棋士の一人、藤井猛九段が語る。
大川さんと藤井先生にみなさまからの質問にもお答えいただきます。

<登壇者紹介>

大川慎太郎(おおかわ・しんたろう)

1976年静岡県生まれ。日本大学法学部新聞学科卒業後、出版社勤務を経てフリーに。2006年より将棋界で観戦記者として活動する。著書に、将棋ソフトとの関わりや将棋観について羽生善治や渡辺明ら棋士11人へのロングインタビューを収録した『不屈の棋士』(講談社現代新書)のほか、『将棋・名局の記録』(マイナビ出版)、共著に『一点突破 岩手高校将棋部の勝負哲学』(ポプラ社)がある。


藤井猛(ふじい・たけし)

1970年9月29日、群馬県沼田市出身。86年に6級で関東奨励会に入会。師匠は西村一義。91年4月に四段昇段。98年、第11期竜王戦で谷川浩司に挑戦し、ストレート勝ちで初タイトルを獲得。以後、3連覇を果たす。タイトル戦登場7回、獲得3期。一般棋戦優勝は8回。画期的な新構想を数多く生み出した創造派で、居飛車穴熊対策の四間飛車「藤井システム」は将棋界に旋風を巻き起こした。2020年に『藤井猛全局集』(マイナビ出版)を上梓。

 

<書籍付き商品について>
書籍の配送方法、送料などについては、配送ポリシーのページをご覧ください。
なお、当サイトでの書籍購入はブックカバーサービスの対象外となります。

<視聴方法>
ご参加いただくためには、ZOOMを視聴できる環境が必要です。
お手数ですが下記URLより、PC/スマホでアプリを入手お願いいたします。
https://zoom.us/

すでにご利用の方も、スムーズにご視聴いただくために、最新バージョンをインストールしていただくことをお勧めいたします。

アップデート方法の詳細
https://support.zoom.us/hc/ja/articles/201362233

ご購入いただくと、視聴URL等を記載したPDFファイルをダウンロードいただくことができますので、そちらをご確認の上ご参加ください。

<注意事項>
以下、ご理解いただいたうえでご購入ください。
・URLの他の方への共有、公開は厳禁となっております。

・ご入金後の返品、返金、交換は致しかねます。
・当サイトはhontoポイント、並びにその他hontoサービスの対象外です。
・回線・機器の状況によっては通信が不安定になる可能性があること、また、それを原因とした映像等の不具合が発生した場合も、返金等にはご対応いたしかねます。
・今後の品質向上の為、イベントの様子を撮影、保存させて頂きます。
・保存した写真や動画を、報道、広告宣伝、プロモーション等、広報の目的で使用させていただく場合があります。
・取材対応などあった場合に、ユーザー名などが使用される場合がございますので、ご了承下さい。

・台風など自然災害や、緊急事態宣言などにより、開催を中止にする場合があります。

<お問い合わせ>
メールフォームよりお問い合わせください。
※主催が弊社でないイベントについては商品説明ページに連絡先を記載いたしますので、そちらにお問い合わせください。