商品情報にスキップ
1 2

8/6  伝わる法律文章の秘訣ってなんだろう? 『法律文章読本』出版記念鼎談  白石忠志×興津征雄×横田明美

8/6  伝わる法律文章の秘訣ってなんだろう? 『法律文章読本』出版記念鼎談  白石忠志×興津征雄×横田明美

開催日時:2024年8月6日(火)19:00~20:30

登壇者:白石忠志さん×興津征雄さん×横田明美さん

販売開始:2024年6月24日 12:00

販売終了:2024年8月14日 12:00

※「会場参加チケット」は2024年8月6日18:30までの販売となります。

アーカイブ配信期間:

2024年8月7日15時00分~2024年8月14日23時59分

アーカイブ配信はイベント開催日の翌日15時からご視聴可能となります。
配信期間の詳細については、ご購入時にダウンロードいただける参加方法が記載されたPDFファイルをご確認下さい。

通常価格 ¥1,650
通常価格 セール価格 ¥1,650
書籍付き 売り切れ
税込み。   配送料はチェックアウト時に計算されます。
・チケット選択

イベント内容

発売以来、法律分野の実務家や研究者、学生、さらには法律畑を超えた多方面の読者から熱烈な支持を得ている『法律文章読本』。

正確で分かりやすい法律文章は、「細かいこと」の積み重ねから。

本書全体を貫くこのメッセージに共鳴する興津先生と横田先生をゲストとしてお迎えし、伝わる法律文章を書くための具体的な実践について、本書をもとに白石先生と語り合い、知恵を出し合うスペシャルな鼎談です。

初学者向けの教科書から重厚な研究書、そしてSNSまで、幅広く健筆を振るい、説明の明快さにも定評のあるお三方。それぞれの執筆への向き合い方・思考回路をご本人の言葉によって追体験できる、またとない機会です!

チケットのダウンロード方法

 ご購入が完了しましたら、参加方法が記載されたPDFファイルをダウンロードの上、イベント当日(またはアーカイブ配信終了)まで保管してください。

ダウンロードは以下のいずれかから可能です。

①購入完了画面に表示された「イベント参加・視聴チケットのダウンロード」ボタンよりダウンロード
②購入完了後送信される「イベント参加・視聴方法 注文番号:#○○○○○(5ケタの番号)」メールからダウンロード
③マイページからダウンロード

詳しいダウンロード手順はこちら

当日の配信について

ZOOMでの配信となります。
イベントによっては、ZOOM画面下のチャットやQ&Aをご利用いただけます。
登壇者にお聞きしたいことなど、ぜひご利用ください。
配信日時になりましたら、ダウンロードいただいたチケットPDF内に記載の<リアルタイム配信>の項目から、配信用URLをクリックしてご視聴ください。

ZOOMの利用方法については、こちらもご参照ください。

アーカイブ配信について

当日ご参加いただけない場合でも、アーカイブ配信をご用意しております。
イベント終了日の翌日15時よりご視聴いただけます。
アーカイブ期間については本ページ上段に記載の「アーカイブ配信期間」をご参照ください。

視聴方法ついての詳細はダウンロードいただいたチケットPDF内<アーカイブ配信>の項目に記載しておりますので、そちらをご確認ください。

チケットについて

オンライン視聴チケット

ご購入後、アカウント登録いただいたメールアドレスに「参加方法」メールが届きます。
記載内容に沿ってチケットPDFをダウンロードください。
ダウンロード方法の詳細は、本ページ上段「チケットのダウンロード方法」をご確認ください。

ジュンク堂書店池袋本店会場参加チケット

ジュンク堂書店池袋本店9階イベントスペース(※30分前開場)でイベントをご観覧いただけます。
ご購入いただくと、イベント参加方法に関する情報がダウンロードできます。
イベント終了後、アーカイブ配信にてイベントをご覧いただけます。
詳細はダウンロードしたチケットPDFをご参照ください。

※会場の座席数に限りがあるため、数量限定、先着順での販売となります。予めご了承ください。
※イベント当日会場内で対象書籍を販売します。ご希望の方はお買い求めくださいませ。

会場:
ジュンク堂書店池袋本店9階イベントスペース(※30分前開場)

住所:
〒171-0022 東京都豊島区南池袋2丁目15−5

書籍付きオンライン視聴チケット

『法律文章読本』(弘文堂)を、ご登録いただいた配送先住所へ郵送にてお届けいたします。
オンライン視聴チケットは別途、本ページ上段「チケットのダウンロード方法」をご参照の上、チケットをダウンロードください。

発送日:より順次。
発送からお手元に届くまで一週間程度かかります。

送料:370円

 

詳細を表示する
  • 白石忠志(しらいし・ただし)

    東京大学法学部教授。専門は競争法(独占禁止法・景品表示法・下請法など)。主な著書として、『独占禁止法〔第4版〕』(有斐閣・2023年)、『独禁法講義〔第10版〕』(有斐閣・2023年)、『技術と競争の法的構造』(有斐閣・1994年)。翻訳書として、デビッド・ガーバー『競争法ガイド』(東京大学出版会・2021年)。
    最近は法学を新入学生や他専門の学生に発信する授業の運営も担当しており、その成果として、『まだ、法学を知らない君へ―未来をひらく13講』(共著)(有斐閣・2022年)、『いま、法学を知りたい君へ ―世界をひろげる13講』(共著)(有斐閣・2024年8月刊行予定)。
    『法律文章読本』(弘文堂・2024年)は、そうした仕事をする中で生まれた。

  • 興津征雄(おきつ・ゆきお)

    神戸大学法学部教授。専門は行政法。主な著書は『行政法Ⅰ 行政法総論』(新世社・2023年)、『違法是正と判決効―行政訴訟の機能と構造』(弘文堂・2010年)。
    他の著作に、法学学習関連のものとして『法学入門』(共著)(有斐閣・2021年)、実務的なものとして『条解行政事件訴訟法〔第5版〕』(共著)(弘文堂・2023年)、一般向けのものとして『平成司法改革の研究―理論なき改革はいかに挫折したのか』(共著)(岩波書店・2022年)、『移動と帰属の法理論―変容するアイデンティティ』(共著)(岩波書店・2022年)などがある。

  • 横田明美(よこた・あけみ)

    明治大学法学部教授。専門は行政法・環境法・情報法。主な著書は『入門行政法』(共著)(有斐閣・2023年)、『越境するデータと法―サイバー捜査と個人情報保護を考える』(共著)(法律文化社・2023年)、『コロナ危機と立法・行政―ドイツ感染症予防法の多段改正から』(弘文堂・2022年)、『ロボット・AIと法』(共著)(有斐閣・2018年)、『義務付け訴訟の機能』(弘文堂・2017年)。
    法学学習関連の著作として 『法学学習Q&A』(共著)(有斐閣・2019年)、『カフェパウゼで法学を―対話で見つける〈学び方〉』(弘文堂・2018年)があり、一般向けの解説を含む著書として上記『コロナ危機と立法・行政』のほか、『シン・ゴジラ政府自衛隊事態対処研究』(共著)(ホビージャパン・2017年)がある。

  • 法律文章読本/白石忠志

    出版社:弘文堂
    ISBN:9784335359927

    税込:¥2200