商品情報にスキップ
1 2

7/24 読むことを避けてしまう時代で、それでも本を読むということ

7/24 読むことを避けてしまう時代で、それでも本を読むということ

開催日時:2024年7月24日(水)19:00~20:30

登壇者:宮﨑裕助さん×石岡良治さん

販売開始:2024年6月14日 12:00

販売終了:2024年8月1日 12:00

※「会場参加チケット」は2024年7月24日18:30までの販売となります。

アーカイブ配信期間:

2024年8月1日15時00分~2024年7月25日23時59分

アーカイブ配信はイベント開催日の翌日15時からご視聴可能となります。
配信期間の詳細については、ご購入時にダウンロードいただける参加方法が記載されたPDFファイルをご確認下さい。

通常価格 ¥1,650
通常価格 セール価格 ¥1,650
書籍付き 売り切れ
税込み。   配送料はチェックアウト時に計算されます。
・チケット選択

イベント内容

情報を得ることが容易になったように思える現在。AIに知りたいことを尋ねれば情報を渡してくれ、学術的な論文にも容易にアクセスできるようになっています。
書籍が情報収集の対象にはなりにくくなり、読むこと自体が重荷になってしまうような時代で、それでも本を読むとはどういうことなのでしょうか――。

宮﨑裕助さんの新刊『読むことのエチカーージャック・デリダとポール・ド・マン』の刊行を記念して、著者の宮﨑裕助さんと、読むことや書籍やテキストのアーカイブについて考え続けている批評家の石岡良治さんをお迎えしてトークイベントを開催いたします。

「読んでいないものを語る」「読み飛ばす」「自分を語るために読む」……そうではなく、「精読する」という行為は今の世の中でどれだけ有効なのでしょうか。
デジタル化する社会、大きなコーパスが揺らいでいる世の中で、いかにして何を読むか・読むべきかを考え、知をマッピングしていくことができるのでしょうか。

読むことを忌避する現代において、読むことの(不)可能性を紐解き、何を読むべきかの道標ともなりうる、お二人のお話にぜひご注目ください!

チケットのダウンロード方法

 ご購入が完了しましたら、参加方法が記載されたPDFファイルをダウンロードの上、イベント当日(またはアーカイブ配信終了)まで保管してください。

ダウンロードは以下のいずれかから可能です。

①購入完了画面に表示された「イベント参加・視聴チケットのダウンロード」ボタンよりダウンロード
②購入完了後送信される「イベント参加・視聴方法 注文番号:#○○○○○(5ケタの番号)」メールからダウンロード
③マイページからダウンロード

詳しいダウンロード手順はこちら

当日の配信について

ZOOMでの配信となります。
イベントによっては、ZOOM画面下のチャットやQ&Aをご利用いただけます。
登壇者にお聞きしたいことなど、ぜひご利用ください。
配信日時になりましたら、ダウンロードいただいたチケットPDF内に記載の<リアルタイム配信>の項目から、配信用URLをクリックしてご視聴ください。

ZOOMの利用方法については、こちらもご参照ください。

アーカイブ配信について

当日ご参加いただけない場合でも、アーカイブ配信をご用意しております。
イベント終了日の翌日15時よりご視聴いただけます。
アーカイブ期間については本ページ上段に記載の「アーカイブ配信期間」をご参照ください。

視聴方法ついての詳細はダウンロードいただいたチケットPDF内<アーカイブ配信>の項目に記載しておりますので、そちらをご確認ください。

チケットについて

オンライン視聴チケット

ご購入後、アカウント登録いただいたメールアドレスに「参加方法」メールが届きます。
記載内容に沿ってチケットPDFをダウンロードください。
ダウンロード方法の詳細は、本ページ上段「チケットのダウンロード方法」をご確認ください。

ジュンク堂書店池袋本店会場参加チケット

ジュンク堂書店池袋本店9階イベントスペース(※30分前開場)でイベントをご観覧いただけます。
ご購入いただくと、イベント参加方法に関する情報がダウンロードできます。
イベント終了後、アーカイブ配信にてイベントをご覧いただけます。
詳細はダウンロードしたチケットPDFをご参照ください。

※会場の座席数に限りがあるため、数量限定、先着順での販売となります。予めご了承ください。
※イベント当日会場内でも対象書籍を販売いたします。ご希望の方は会場参加チケットをご購入のうえで別途書籍をお買い求めください。

会場:
ジュンク堂書店池袋本店9階イベントスペース(※30分前開場)

住所:
〒171-0022 東京都豊島区南池袋2丁目15−5

書籍付きオンライン視聴チケット

『読むことのエチカ ― ジャック・デリダとポール・ド・マン』(青土社)を、ご登録いただいた配送先住所へ郵送にてお届けいたします。
オンライン視聴チケットは別途、本ページ上段「チケットのダウンロード方法」をご参照の上、チケットをダウンロードください。

発送日:より順次。
発送からお手元に届くまで一週間程度かかります。

送料:520円

 

詳細を表示する
  • 宮﨑裕助

    1974年生まれ。兵庫県出身。東北大学文学部卒、英国近現代ヨーロッパ哲学研究センター(CRMEP)修士課程、および東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了。博士(学術)。 新潟大学人文学部准教授を経て、現在、専修大学文学部教授。専攻は、哲学・ヨーロッパ思想。著書に『ジャック・デリダ――死後の生を与える』(岩波書店、2020年、第12回表象文化論学会賞受賞)、『判断と崇高――カント美学のポリティクス』(知泉書館、 2009年)ほか。共訳書に、ジャック・デリダ『メモワール』(水声社、2023年)、ロドルフ・ガシェ『脱構築の力』(月曜社、2020年)、ジャック・デリダ『哲学への権利 2』(みすず書房、2015年)、ポール・ド・マン『盲目と洞察』(月曜社、2012年)ほか。

  • 石岡良治

    1972年東京生まれ。批評家・表象文化論(芸術理論・視覚文化)・ポピュラー文化研究。東京大学大学院総合文化研究科(表象文化論)博士後期課程単位取得満期退学。早稲田大学文学学術院(文化構想学部)准教授。
    著書に『現代アニメ「超」講義』(PLANETS)、『視覚文化「超」講義』(フィルムアート社)、『「超」批評 視覚文化×マンガ』(青土社)など。

  • 読むことのエチカ ― ジャック・デリダとポール・ド・マン/宮﨑裕助

    出版社:青土社
    ISBN:9784791776450

    税込:¥3960