商品情報にスキップ
1 2

6/23 『フェミニスト、ゲームやってる』刊行記念 近藤銀河×高島鈴トークイベント「クィアもアナキストもゲームやってる」

6/23 『フェミニスト、ゲームやってる』刊行記念 近藤銀河×高島鈴トークイベント「クィアもアナキストもゲームやってる」

開催日時:2024年6月23日(日)14:00~15:30

登壇者:近藤銀河さん×高島鈴さん

販売開始:2024年5月22日 12:00

販売終了:2024年7月1日 12:00

※「会場参加チケット」は2024年6月23日13:30までの販売となります。

アーカイブ配信期間:

2024年6月24日15時00分~2024年7月1日23時59分

アーカイブ配信はイベント開催日の翌日15時からご視聴可能となります。
配信期間の詳細については、ご購入時にダウンロードいただける参加方法が記載されたPDFファイルをご確認下さい。

通常価格 ¥1,100
通常価格 セール価格 ¥1,100
書籍付き 売り切れ
税込み。   配送料はチェックアウト時に計算されます。
・チケット選択

イベント内容

『フェミニストゲーム、やってる』は、歴史研究者、パンセクシュアルで車いすユーザーの近藤銀河さんが、フェミニズム・クィアの視点でビデオゲームを読み解く評論エッセイ。フェミニズムの実践の場となっているゲームの世界をガイドしてくれます。

本書の刊行を記念して、アナーカ・フェミニストで『布団の中から蜂起せよ』などの著書があり、ゲームに関する文章も発表されている高島鈴さんをお迎えしてトークイベントを開催します。近藤さんと親交のある高島さんも、ゲームに豊かな可能性をみるひとり。フェミニスト、そしてアナキストとしてゲームをプレイするということをめぐって、存分に語り合っていただきます。

チケットのダウンロード方法

 ご購入が完了しましたら、参加方法が記載されたPDFファイルをダウンロードの上、イベント当日(またはアーカイブ配信終了まで)保管してください。

ダウンロードは以下のいずれかから可能です。

①購入完了画面に表示された「イベント参加・視聴チケットのダウンロード」ボタンよりダウンロード
②購入完了後送信される「イベント参加・視聴方法 注文番号:#○○○○○(5ケタの番号)」メールからダウンロード
③マイページからダウンロード

詳しいダウンロード手順はこちら

当日の配信について

ZOOMでの配信となります。
イベントによっては、ZOOM画面下のチャットやQ&Aをご利用いただけます。
登壇者にお聞きしたいことなど、ぜひご利用ください。
配信日時になりましたら、ダウンロードいただいたチケットPDF内に記載の<リアルタイム配信>の項目から、配信用URLをクリックしてご視聴ください。

ZOOMの利用方法については、こちらもご参照ください。

アーカイブ配信について

当日ご参加いただけない場合でも、アーカイブ配信をご用意しております。
イベント終了日の翌日15時よりご視聴いただけます。
アーカイブ期間については本ページ上段に記載の「アーカイブ配信期間」をご参照ください。

視聴方法ついての詳細はダウンロードいただいたチケットPDF内<アーカイブ配信>の項目に記載しておりますので、そちらをご確認ください。

チケットについて

オンライン視聴チケット

ご購入後、アカウント登録いただいたメールアドレスに「参加方法」メールが届きます。
記載内容に沿ってチケットPDFをダウンロードください。
ダウンロード方法の詳細は、本ページ上段「チケットのダウンロード方法」をご確認ください。

ジュンク堂書店池袋本店会場参加チケット

ジュンク堂書店池袋本店9階イベントスペース(※30分前開場)でイベントをご観覧いただけます。
ご購入いただくと、イベント参加方法に関する情報がダウンロードできます。
イベント終了後、アーカイブ配信にてイベントをご覧いただけます。
詳細はダウンロードしたチケットPDFをご参照ください。

※会場の座席数に限りがあるため、数量限定、先着順での販売となります。予めご了承ください。
※イベント終了後にサイン会を予定しております。ご希望の方は、会場参加チケットをご購入の上、イベント当日会場内にて別途書籍をお買い求めください。

会場:
ジュンク堂書店池袋本店9階イベントスペース(※30分前開場)

住所:
〒171-0022 東京都豊島区南池袋2丁目15−5

書籍付きオンライン視聴チケット

『フェミニスト、ゲームやってる』(晶文社)を、ご登録いただいた配送先住所へ郵送にてお届けいたします。
オンライン視聴チケットは別途、本ページ上段「チケットのダウンロード方法」をご参照の上、チケットをダウンロードください。

発送日:より順次。
発送からお手元に届くまで一週間程度かかります。

送料:370円

 

詳細を表示する
  • 近藤銀河

    美術史家/アーティスト

    1992年生まれ。アーティスト、美術史家、パンセクシュアル。中学の頃にCFS/MEという病気を発症、以降車いすで生活。2023年から東京芸術大学・先端芸術表現科博士課程在籍。主に「女性同性愛と美術の関係」のテーマを研究し、ゲームエンジンやCGを用いた作品を発表する。ついたあだ名が「車いすの上の哲学者」。ライターとしても精力的に活動し、雑誌では『現代思想』『SFマガジン』『エトセトラ』、書籍では『われらはすでに共にある──反トランス差別ブックレット』『インディ・ゲーム新世紀ディープ・ガイド──ゲームの沼』など寄稿多数。

  • 高島鈴

    ライター/会社員/パブリックヒストリアン/アナーカ・フェミニスト

    1995年生まれ。『布団の中から蜂起せよーアナーカ・フェミニズムのための断章』(人文書院)で「紀伊國屋じんぶん大賞2023」第1位を獲得した。そのほか、『われらはすでに共にある──反トランス差別ブックレット』(現代書館・編著)、山下壮起・二木信編著『ヒップホップ・アナムネーシス』(新教出版社・寄稿)、方法論懇話会編『療法としての歴史〈知〉 いまを診る』(森話社・杉浦鈴名義で寄稿)に参加。

  • フェミニスト、ゲームやってる/近藤銀河

    出版社:晶文社
    ISBN:9784794974204

    税込:¥1980