【本土復帰50年 いま考える沖縄】「まんがでわかる日米地位協定」著者・平良隆久✕監修・前泊博盛トークイベント 

<イベント内容>
遂に日米地位協定を停止させる秘策を発見! 沖縄、本土復帰50年。今だからこそ、知ってほしい沖縄の現在。理不尽な地位協定の本質を解読する! 最近こそようやく、その存在が知られてきた「日米地位協定」。「ゴルゴ13」をはじめ、シナリオ作家として活躍する平良隆久さん、沖縄国際大学教授・前泊博盛さんが、その正体や成り立ちに迫るだけでなく、他国の結ぶ「地位協定」との違い、さらにはその懐に飛び込み改訂、運用まで幅広く解説。日本を実勢支配する力を「知る」ことで打ち破ろう。

<イベント関連書籍>
平良 隆久 ()、藤澤 勇希(イラスト)、前泊 博盛(監修)
まんがでわかる日米地位協定 高校生が日米地位協定を調べてみた!
書籍の詳細・購入はこちら

<開催日時>
こちらのイベントは終了いたしました
下記よりアーカイブを期間限定で公開しております。    
※イベント開始の10分前より入室可能です。
※イベント終了後1週間のアーカイブで視聴できます。


<アーカイブ配信(youtube)について>
ライブ配信終了後、アーカイブでの視聴が可能です。
以下よりご覧いただけます。
※イベントの都合により予告なく公開を終了させていただく場合もございます。
  予めご了承ください。



<注意事項>
・回線・機器の状況によっては通信が不安定になる可能性があります。予めご了承ください。
・今後の品質向上の為、イベントの様子を撮影、保存させて頂きますことをご了承ください。また、保存した写真や動画を、報道、広告宣伝、プロモーション等、広報の目的で使用させていただく場合がありま す。 
・台風など自然災害や、緊急事態宣言などにより、開催を中止にする場合があります。ご了承ください。
・配信中のトラブルなどの問い合わせは当サイトのお問い合わせフォームよりお問合せください。
 

<登壇者紹介> 

平良 隆久(たいら・たかひさ)
那覇市出身、1962年生まれ。首里高校卒業後に上京。22歳の時、漫画「北斗の拳」の作画家、原哲夫さんの書生となった。その後独立し、外務省を扱った「平成鎖国論」(芸文社)や「今、そこにある戦争」「名探偵コナンの推理ファイル」(いずれも小学館)などを出版。「ゴルゴ13」のシナリオ作家の一人として現在も執筆中。


前泊 博盛(まえどまり・ひろもり)
1960年生まれ。2004年、琉球新報編集委員時代に、日米地位協定取材班として、日本ジャーナリスト会議大賞と石橋湛山記念・早稲田ジャーナリズム大賞を受賞。琉球新報論説委員長を経て、沖縄国際大学大学院教授。