「森田芳光のときめきを話そう」特設サイト


『森田芳光全映画』刊行記念トークイベント

当初1回の予定だったはずのイベントでしたが、1回のイベントでは話が終わらず、第2回、第3回と回を重ね、とうとう第4回が4/23に決定。
今度こそ最終回となる(はずの)イベントに向けて、過去3回の放送のアーカイブを再販売させていただくこととなりました!
第4回のイベントの前に過去放送分もぜひチェックしてみてください!

無事にすべての作品を語り終えることができるのか?!
みなさんでともに、森田映画山脈を登頂しましょう!!

詳細・購入はこの下の各リンク先からご確認ください。

<登壇者紹介>

宇多丸(うたまる)
ラッパー・ラジオパーソナリティ。
1969年東京都生まれ。日本でヒップホップが一般的に認知されるはるか前の89年、早稲田大学在学中にMummy-Dと出会いヒップホップ・グループ「RHYMESTER(ライムスター)」を結成。ジャパニーズ・ヒップホップシーンを開拓/牽引し、結成30年をこえた現在も、TOPアーティストとして驚異的な活躍を続けている。また2007年にTBSラジオで『ライムスター宇多丸のウィークエンドシャッフル』が始まると、09年に「ギャラクシー賞」ラジオ部門DJパーソナリティ賞を受賞するなど、ラジオパーソナリティとしても活躍。番組内の映画批評コーナーなどが人気を博す。18年4月からは、同局で月~金曜日18~21時の生放送ワイド番組『アフター6ジャンクション』でメインパーソナリティをつとめている。



水道橋博士(すいどうばしはかせ)
1962年岡山県生れ。ビートたけしに憧れ上京するも、進学した明治大学を4日で中退。弟子入り後、浅草フランス座での地獄の住み込み生活を経て、87年に玉袋筋太郎と漫才コンビ・浅草キッドを結成。90年のテレビ朝日『ザ・テレビ演芸』で10週連続勝ち抜き、92年テレビ東京『浅草橋ヤング洋品店』で人気を博す。幅広い見識と行動力は芸能界にとどまらず、守備範囲はスポーツ界・政界・財界にまで及ぶ。