7/7 松本明子さん

『実家じまい終わらせました!』発売記念オンライントークライブ 


<イベント内容>
両親が数十年前に建てた念願のマイホーム――。でも現在では、子どもであるご自身は進学や就職を機に都市に出て独立し、故郷には親御さんだけが住んでいる、という方は少なくないでしょう。また、親御さんが老人ホームに入られたり、親御さんを故郷から呼び寄せられたりしたことで実家がすでに空き家になっている、そんな状況の方もいらっしゃると思います。こうして、いま社会問題になってきているのが「空き家の増加」、そしてそれに伴う「実家じまい」の大変さです。
みなさん、頭の片隅に実家の後始末への心配はあっても、日々の忙しさや両親のマイホームへの思い入れなどもあって、現実の対処は先延ばしになってしまいがちになります。しかしその結果、タレントの松本明子さんは、空き家になった実家の処分を先延ばしにして、その維持費に1800万円超もかけてしまうことになったのです。
ぜひ、この機会に、実際に実家じまいを体験をした松本明子さんの生の声を聞いてみてください。いざというときに親、子、孫が苦労や後悔をせずに済むように、早くから備えるための第一歩となるはずです。

<開催日時>
2022年7月7日(木)19:00~20:15    
※イベント開始の10分前より入室可能です。   
※イベント終了後1週間アーカイブで視聴できます。

<販売期間>
販売開始
2022年5月31日(火)0:00    
販売終了
○視聴チケット 
2022年7月7日(木)18:00
○書籍付き視聴チケット 2022年7月6日(水)23:59  

<登壇者紹介>

松本明子(まつもと・あきこ)
1966年生まれ。香川県出身。82年に日本テレビ「スター誕生!」チャンピオン大会に合格したことがきっかけで、翌年、歌手デビュー。その後、元祖バラドルとして人気バラエティー番組「DAISUKI!」「進め! 電波少年」(日本テレビ系)などに出演し、明るく親しみやすいキャラクターで人気を確立する。
現在は、バラエティー番組の他、ドラマ、映画、舞台と幅広く活動中。こうした活躍の裏で、25年にわたり累計約1800万円を費やして高松市にある空き家となった実家を維持する日々を送っていたが、放置された空き家の危険性や物だらけの実家の問題などを取り上げたテレビ番組に出演する中で、実家じまいを決意。2018年に実家の売却と2トントラックで10回分の遺品整理を行なった。近年は、自身のしくじり経験をもとに、実家じまいの重要性をメディアで発信している。 

<チケット案内>
【視聴チケット】
オンラインセミナーの視聴に関する情報がダウンロードできます。

【書籍付き視聴チケット】
オンラインセミナーの視聴+『実家じまい終わらせました!』(祥伝社)を1冊お届けいたします。

↓↓詳細はそれぞれのチケット購入ページからご確認ください↓↓