5/11 深井龍之介さん、阿部圭史さん

『歴史思考』深井龍之介✕『感染症の国家戦略』阿部圭史 オンラインイベント  ~ロシア・ウクライナ問題から考える日本と世界の未来〜


<イベント内容>
今や20万人以上のリスナーを誇る人気音声番組「歴史を面白く学ぶコテンラジオ」。メインパーソナリティであり、株式会社COTEN代表の深井龍之介さん初の著書『世界史を俯瞰して、思い込みから自分を解放する 歴史思考』が発売されました。本書で深井さんが繰り返し伝えているのは、自分を取り巻く状況を一歩引いて、客観的に見る「メタ認知」の重要性です。メタ認知を通してみれば、現在のロシア・ウクライナ問題はどのように解釈することができるのでしょうか。安全保障や危機管理の専門家である政策研究大学院大学 政策研究院 シニアフェローの阿部圭史さんとともに、ロシア・ウクライナから見えてきた未来の課題、そして日本の安全保障・危機管理体制の課題と今後について語り合います。

※上記販売にともなう売上の一部を公益財団法人 日本ユニセフ協会に寄付を行います。

<開催日時>
2022年5月11日(水)19:00~20:30    
※イベント開始の10分前より入室可能です。   
※イベント終了後1週間アーカイブで視聴できます。

<販売期間>
販売開始
2022年4月13日(水)0:00    
販売終了
○視聴チケット 
2022年5月11日(水)18:00
○書籍付き視聴チケット 2022年5月10日(火)23:59  

<登壇者紹介>
深井龍之介(ふかい・りゅうのすけ)
株式会社COTEN代表取締役CEO
島根県出雲市出身。大学卒業後、大手電機メーカーや複数のベンチャー企業の取締役や社外取締役などを経て、2016年に株式会社COTENを設立。「メタ認知を高めるきっかけを提供する」をミッションに掲げ、3500年分の世界史情報を体系的に整理。数百冊の本を読んで初めて分かるような社会や人間の傾向・行動パターンを、誰もが抽出可能にする「世界史データベース」を開発中。COTENの広報活動として「歴史を面白く学ぶコテンラジオ(COTEN RADIO)」を配信。2019年には、「JAPAN PODCAST AWARDS2019」で大賞とSpotify賞をダブル受賞。Apple Podcastランキング1位を獲得。 

阿部圭史(あべ・けいし)
政策研究大学院大学 政策研究院 シニアフェロー
元WHO健康危機管理官、医師。専門は国際政治・安全保障・危機管理・医療・公衆衛生。国立国際医療研究センターを経て、厚生労働省入省。ワクチン政策等の内政、国際機関や諸外国との外交、国際的に脅威となる感染症に対する危機管理に従事。また、WHO本部で感染症危機管理政策、大量破壊兵器に対する公衆衛生危機管理政策、脆弱国家における人道危機対応に従事。 マッキンゼー・アンド・カンパニーでコンサルティング業務に従事。著書に『感染症の国家戦略 日本の安全保障と危機管理』、『コロナ民間臨調報告書』(共著)。北海道大学医学部卒業。ジョージタウン大学外交大学院修士課程(国際政治・安全保障専攻)修了。

 

<チケット案内>
【視聴チケット】
オンラインセミナーの視聴に関する情報がダウンロードできます。

【『歴史思考』付き視聴チケット】
オンラインセミナーの視聴+『歴史思考』(ダイヤモンド社)を1冊お届けいたします。

【『感染症の国家戦略』付き視聴チケット】
オンラインセミナーの視聴+『感染症の国家戦略』(東洋経済新報社)を1冊お届けいたします。


↓↓詳細はそれぞれのチケット購入ページからご確認ください↓↓