3/22 鎌田浩毅先生

『武器としての教養』刊行記念 オンラインイベント
~「VUCA WORLD(見通しの立てにくい社会)」に武器となる教養とは~


<イベント内容>
頻発する地震や国内外で相次ぐ火山の噴火、新型コロナウイルスの流行による仕事や暮らしの変化――「VUCA WORLD(見通しの立てにくい社会)」といわれる混迷の時代が始まっています。 こうした現代を生き抜くには、今までの「正解」など通用しないという考えから始めなければいけない、と主張する京都大学名誉教授の鎌田浩毅さん。今回のイベントでは、ご自身の経験に基づいたエピソードや、人間の真底にある心のエネルギーに迫りながら、「超想定外」の時代を突破するための真の教養、新しい生き方とは何かをお話しいただきます。 現在、75万回視聴の「京都大学最終講義」のエッセンスを盛り込みました。ポイントは「教養がある人は最後に生き延びる」、すなわち、「武器としての教養」をどう身につけるかです。

<開催日時>
2022年3月22日(火)19:00~20:00    
※イベント開始の10分前より入室可能です。   
※イベント終了後1週間アーカイブで視聴できます。

<販売期間>
販売開始
2022年2月11日(金・祝)0:00    
販売終了
【視聴チケット】
2022年3月22日(火)18:00
【書籍付き視聴チケット】
2022年3月21日(月)23:59  

<登壇者紹介>
鎌田浩毅(かまた・ひろき)
1955年、東京生まれ。東京大学理学部地学科卒業。通産省地質調査所を経て、97年より京都大学大学院人間・環境学研究科教授。2021年より京都大学レジリエンス実践ユニット特任教授・京都大学名誉教授。理学博士。専門は火山学、地球科学、科学教育。「京大人気No.1教授」の「科学の伝道師」。著書は『首都直下地震と南海トラフ』(MdN新書)、『新版 一生モノの勉強法』『座右の古典』(ちくま文庫)、『やりなおし高校地学』『京大人気講義 生き抜くための地震学』(ちくま新書)、『地学のツボ』(ちくまプリマー新書)、『富士山噴火と南海トラフ』『地学ノススメ』(講談社ブルーバックス)、『地球の歴史』『マグマの地球科学』(中公新書)、『火山噴火』(岩波新書)、『地球は火山がつくった』(岩波ジュニア新書)、『地震はなぜ起きる?』(岩波ジュニアスタートブックス)、『地球とは何か』(サイエンス・アイ新書)、『理系的アタマの使い方』『火山はすごい』(PHP文庫)、『世界がわかる理系の名著』『成功術 時間の戦略』 (文春新書)、『理学博士の本棚』(角川新書)、『100年無敵の勉強法』(ちくまQブックス)など。

 

<チケット案内>
【視聴チケット】
オンラインセミナーの視聴に関する情報がダウンロードできます。

【『武器としての教養』付き視聴チケット】
オンラインセミナーの視聴+新刊『武器としての教養』(MdN新書)を1冊お届けいたします。

【書籍2冊付き視聴チケット】
オンラインセミナーの視聴+新刊『武器としての教養』・『首都直下地震と南海トラフ』(MdN新書)を各1冊お届けいたします。


↓↓詳細はそれぞれのチケット購入ページからご確認ください↓↓