10/30 村木風海さん

『火星に住むつもりです』刊行記念
オンライントークイベント


<イベント内容>
★21歳の化学者・村木風海さん、宇宙の入口へ! もくもく3&4打ち上げ報告会★
「火星の青い夕陽を見たい」。小学4年生のときに決意して以来、火星を覆う大気中の95%の二酸化炭素を何とかして回収しようと取り組み続ける新進気鋭の化学者、村木風海さん。二酸化炭素を集めることが地球温暖化STOPにも繫がると気づいて以来、「地球を守り、火星を拓く」をモットーに精力的に研究・実験されています。
『火星に住むつもりです』は村木さん初の著書。本イベントでは、著書内の以下のくだり、「この本が出ている2021年9月には、おそらくもくもく3号機と4号機が打ち上がっているでしょう」の後日談をご報告させていただきます。“宇宙の入り口”に到達するまでの苦労、青い地球を見たときの思いをお話しします。

※内容は実験の進捗状況により変更になる場合があります。

<開催日時>
2021年10月30日(土)
13:30~14:30    
※イベント開始の10分前より入室可能です。   
※イベント終了後1週間アーカイブで視聴できます。

<販売期間>
販売開始
2021年9月8日(水)0:00    
販売終了
【視聴チケット】
2021年10月30日(土)12:30
【書籍付き視聴チケット】
2021年10月29日(金)23:59  

<登壇者紹介>
村木風海 (むらき・かずみ)
2000年 神奈川県相模原市生まれ、山梨県出身。化学者、発明家、冒険家、社会起業家。一般社団法人 炭素回収技術研究機構(CRRA)代表理事・機構長。東京大学工学部 化学生命工学科3年生。
小学4年生のころから地球温暖化を止めるための発明と人類の火星移住を実現させる研究を行っている。専門はCO2直接空気回収(DAC)、CO2からの燃料・化成品合成。
2017年 総務省異能vation 破壊的な挑戦部門 本採択。研究実績をもとに、2019年 東京大学工学部領域5 推薦入試合格・理科 I 類入学。2019年、世界を変える30歳未満の日本人30人としてForbes Japan 30 UNDER 30 2019 サイエンス部門受賞。2021年、ポーラ化成工業株式会社 フロンティアリサーチセンター 特別研究員(サイエンスフェロー)、株式会社Happy Quality 科学技術顧問を兼任。さらに内閣府ムーンショットアンバサダーに就任。 夢は、「地球温暖化を止めて地球上の77億人全員を救い、火星移住も実現して人類で初の火星人になる」こと。国や大学に依存しない独立系研究機関として、CRRAの仲間とともに全力で研究を楽しんでいる。
特技:化学実験。趣味:化学実験。映画鑑賞やバドミントン、船や飛行機の操縦も好き。好きな食べ物:全部「ば」がつく。湯葉、そば、馬刺し!(笑)

 <チケット案内>
【視聴チケット】
オンラインセミナーの視聴に関する情報がダウンロードできます。

【書籍付き視聴チケット】
オンラインセミナーの視聴+村木風海さん新刊『火星に住むつもりです』(光文社)を1冊お届けいたします。


↓↓詳細はそれぞれのチケット購入ページからご確認ください↓↓