10/16 鈴木まもるさん

絵本『せんろはつづく にほんいっしゅう』原画展開催記念  オンライントークショー


<イベント内容>
大人気絵本シリーズ『せんろはつづく』の最新刊、『せんろはつづく にほんいっしゅう』著者・鈴木まもるさんをお招きしての、オンライントークショー。東京を出発し、東北、北海道、北陸と、日本全国の鉄道の旅を楽しめる絵本の製作秘話や、その場で絵を描いていただく“ライブペインティング”もご覧いただけます。

<開催日時>
2021年10月16日(土)
15:00~16:30    
※イベント開始の10分前より入室可能です。   
※イベント終了後1週間アーカイブで視聴できます。

<販売期間>
販売開始
2021年9月15日(水)0:00    
販売終了
【視聴チケット】
2021年10月16日(土)14:00
【書籍付き視聴チケット】
2021年10月15日(金)23:59  

<登壇者紹介>
鈴木まもる(すずき まもる)
1952年、東京生まれ。東京藝術大学中退。画家、絵本作家、鳥の巣研究家。
「黒ねこサンゴロウ」シリーズ(偕成社)で赤い鳥さし絵賞、『ぼくの鳥の巣絵日記』(偕成社)で講談社出版文化賞絵本賞、『ニワシドリのひみつ』(岩崎書店)で産経児童出版文化賞JR賞、『世界655種 鳥と卵と巣の大図鑑』(ブッ クマン社)で、あらえびす文化賞、『あるヘラジカの物語』(あすなろ書房)で、親子で読んでほしい絵本大賞大賞を受賞。
おもな絵本に『みんなあかちゃんだった』『あかちゃんたいそう』『みずとはなんじゃ?』(小峰書店)、『ピン・ポン・バス』『いそげ! きゅうきゅうしゃ』『鳥の巣いろいろ』『日本の鳥の巣図鑑全259』『ツバメのたび』『鳥の巣ものがたり』(偕成社)、『つかまえた!』『いのちのふね』(講談社)、『ウミガメものがたり』『わたり鳥』(童心社)、『鳥の巣の本』『世界の鳥の巣の本』『鳥の巣つくろう』(岩崎書店)、『あなたがだいすき』(ポプラ社)、『だんろのまえで』(教育画劇)、『としょかんのきょうりゅう』(徳間書店)、『てをつなぐ』『どこからきたの? おべんとう』(金の星社)などがある。
全国各地で鳥の巣の展示をしている。
鳥の巣研究所 https://mamorusuzuki.wixsite.com/nestlabo

 

<チケット案内>
【視聴チケット】
オンラインセミナーの視聴に関する情報がダウンロードできます。

【サイン本付き視聴チケット】
オンラインセミナーの視聴+鈴木まもる先生のサイン入り『せんろはつづく にほんいっしゅう』(金の星社)を1冊お届けいたします。

↓↓詳細はそれぞれのチケット購入ページからご確認ください