10/1 マヤ・バーダマンさん

『人を動かす、気配りの英語表現』新刊発売記念 オンライントークライブ


<イベント内容>
 「締め切りの延期をお願いする」「間違いを指摘する」「長引いている会議や会話を終わりに向かわせる」などセンシティブな場面に遭遇して困ったことはありませんか?
 外資系企業の勤務経験があり、『外資1年目のための英語の教科書』『英語で仕事をすることになったら読む本』などの著者であるマヤ・バーダマンさんが、こうした難しい場面の対処法と英語表現を皆さんに教えます。

<開催日時>
2021年10月1日(金)
19:00~20:30    
※イベント開始の10分前より入室可能です。   
※イベント終了後1週間アーカイブで視聴できます。

<販売期間>
販売開始
2021年8月19日(木)0:00    
販売終了
【視聴のみ】
2021年10月1日(金)18:00
【書籍付き】
2021年9月30日(木)23:59  

<登壇者紹介>
マヤ・バーダマン
仙台市生まれ。上智大学比較文化学部 (現 国際教養学部) 卒業。ハワイ大学へ留学し、帰国後は秘書業を経て、ゴールドマン・サックスに勤務。医学英語に携わったのち、別の外資系企業に勤務。著書に『英語のお手本 そのままマネしたい英語の「敬語」集』『英語の気配り マネしたい「マナー」と「話し方」』(朝日新聞出版)『英語の決定版 電話からメール、プレゼンから敬語まで』(共著、朝日新聞出版)『品格のある英語は武器になる』(宝島社)『外資系1年目のための英語の教科書』(KADOKAWA)『世界のビジネスシーンで使われている 大人の「格上げ」英単語』(講談社パワー・イングリッシュ)『英語で仕事をすることになったら読む本』(アルク) などがある。

 

<チケット案内>
【視聴のみ】
オンラインセミナー視聴に関する情報がダウンロードできます。

【書籍付き】
オンラインセミナーの視聴+マヤ・バーダマンさん新刊『人を動かす、気配りの英語表現』(ジャパンタイムズ出版)を1冊お届けいたします。


↓↓詳細はそれぞれのチケット購入ページからご確認ください↓↓