9/22 今尾恵介さん

『地図帳の深読み 100年の変遷』発売記念 オンライントークショー


<イベント内容>
日本一高い山、日本の東西南北端、地名、国名、国旗、国境など…今昔の地図と読み比べると、あらゆる部分が変わっていることに気づかされます。学生時代に使っていた地図帳、改めて読み返してみたら、こんな面白さがあったのか!そんな発見ができるイベントです。

<開催日時>
2021年9月22日(水)
19:00~20:30    
※イベント開始の10分前より入室可能です。   
※イベント終了後1週間アーカイブで視聴できます。

<販売期間>
販売開始
2021年8月19日(木)0:00    
販売終了
【視聴のみ】
2021年9月22日(水)18:00
【書籍付き】
2021年9月21日(火)23:59  

<登壇者紹介>
今尾恵介(いまお・けいすけ)
1959年横浜市生まれ。地図研究家。明治大学文学部ドイツ文学専攻中退。中学生の頃より帝国書院の地図帳を愛読。授業で国土地理院発行の地形図に出会い、地形図マニアになる。現在、(一財)日本地図センター客員研究員、(一財)地図情報センター評議員を務める。『地図マニア 空想の旅』集英社インターナショナル(第2回斎藤茂太賞受賞)、『今尾恵介責任編集 地図と鉄道』洋泉社(第43回交通図書賞受賞)、『地図と鉄道省文書で読む私鉄の歩み』白水社、『日本200年地図』河出書房新社(監修・日本地図学会2019年学会賞受賞)など地図や地形、鉄道に関する著作が多数ある。

 

<チケット案内>
【視聴のみ】
オンラインセミナー視聴に関する情報がダウンロードできます。

【書籍付き】
オンラインセミナーの視聴+今尾恵介さん新刊『地図帳の深読み 100年の変遷』(帝国書院)を1冊お届けいたします。


【書籍2冊付き】
オンラインセミナーの視聴+『地図帳の深読み 100年の変遷』・『地図帳の深読み』(帝国書院)を各1冊お届けいたします。


↓↓詳細はそれぞれのチケット購入ページからご確認ください↓↓