気象状況、オリンピック・パラリンピックの影響で、一部地域に配達の遅延が見込まれます。詳細はこちらをクリックしてご確認ください。



8/28 江上剛先生

オンライントーク「渋沢栄一と共に歩んだ男たち」


<イベント内容>
今年の大河ドラマ『青天を衝け』の主人公である渋沢栄一は、「日本資本主義の父」といわれますが、近代における日本経済は彼一人によって創られたのではありません。今回、近代の経済人を主人公にした小説を多く手がけている作家・江上剛先生に、月刊「歴史街道」の編集長が聞き手となり、「渋沢栄一と共に歩んだ男たち」を解説。いま、渋沢栄一に何を学ぶべきか。渋沢と共に歩んだ大倉喜八郎や安田善次郎が果たした役割、そして渋沢との関係とは--。彼らの共通点を浮かび上がらせ、そこからいま求められるべき人材や考え方に迫っていきます。

<開催日時>
2021年8月28日(土)
14:00~15:30    
※イベント開始の10分前より入室可能です。   
※イベント終了後1週間、YouTubeにてアーカイブ配信があります。

<販売期間>
販売開始
2021年7月17日(土)0:00    
販売終了
【視聴のみ】
2021年8月28日(土)13:00
【書籍付き】
2021年8月28日(土)13:00  

<登壇者紹介>
1954年、兵庫県生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。77年、第一勧業銀行(現・みずほ銀行)に入行。人事、広報等を経て、築地支店長時代の2002年に『非情銀行』で作家デビュー。03年に同行を退職し、執筆生活に入る。
主な著書に、『失格社員』『ラストチャンス 再生請負人』『会社人生、五十路の壁』『我、弁明せず』『成り上がり』『怪物商人』『翼、ふたたび』『百年先が見えた男』『奇跡の改革』『住友を破壊した男』『クロカネの道をゆく』『再建の神様』、「庶務行員 多加賀主水」「特命金融捜査官」のシリーズなどがある。

<チケット案内>
【視聴のみ】
オンラインセミナー視聴に関する情報がダウンロードできます。

【書籍付き】
オンラインセミナーの視聴+江上剛先生『怪物商品』(PHP文芸文庫)を1冊お届けいたします。



↓↓詳細はそれぞれのチケット購入ページからご確認ください↓↓