気象状況、オリンピック・パラリンピックの影響で、一部地域に配達の遅延が見込まれます。詳細はこちらをクリックしてご確認ください。



8/6 三谷宏治先生、守屋淳先生

孫子からドラッカーまで古今東西の「戦略」「歴史」「経営」について語る


<イベント内容>
『経営戦略全史』『新しい経営学』の三谷宏冶、『最高の戦略教科書 孫子』『現代語訳 論語と算盤』の守屋淳が、「戦略」「歴史」をテーマに幅広く語り合います。孫子、三国志、日露戦争、ドラッカー、グーグルについて、戦略の視点から学び直します。歴史や戦略が好きな方には必見です!!

<開催日時>
2021年8月6日(金)
19:00~20:30    
※イベント開始の10分前より入室可能です。   
※イベント終了後1週間、YouTubeにてアーカイブ配信があります。

<販売期間>
販売開始
2021年6月18日(金)0:00    
販売終了
【視聴のみ】
2021年8月6日(金)18:00
【書籍付き】
2021年8月5日(木)23:59  

<登壇者紹介>
三谷 宏治(みたに・こうじ)
1964年大阪生まれ、福井で育つ。東京大学 理学部物理学科卒業後、ボストン コンサルティング グループ(BCG)、アクセンチュアで19年半、経営コンサルタントとして働く。92年 INSEAD MBA修了。
2003年から06年 アクセンチュア 戦略グループ統括。2006年からは子ども・親・教員向けの教育活動に注力。現在は大学教授、著述家、講義・講演者として全国をとびまわる。
K.I.T(金沢工業大学)虎ノ門大学院 教授の他、早稲田大学ビジネススクール・女子栄養大学 客員教授。放課後NPO アフタースクール・NPO法人 3keys 理事を務める。
主な著書に、『経営戦略全史』『ビジネスモデル全史』『新しい経営学』(以上、ディスカヴァー21)など。永平寺ふるさと大使。3人娘の父。


守屋 淳(もりや・あつし)
1965年生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。現在は作家として『孫子』『論語』『韓非子』『老子』『荘子』などの中国古典や、渋沢栄一などの近代の実業家についての著作を刊行するかたわら、グロービス経営大学院アルムナイスクールにおいて教鞭をとる。
編訳書に60万部の『現代語訳 論語と算盤』や『現代語訳 渋沢栄一自伝』、著書にシリーズで20万部の『最高の戦略教科書 孫子』『マンガ 最高の戦略教科書 孫子』『組織サバイバルの教科書 韓非子』などがある。 2018年4~9月トロント大学倫理研究センター客員研究員。

 <チケット案内>

【視聴のみ】
オンラインセミナー視聴に関する情報がダウンロードできます。

【書籍付き】
オンラインセミナーの視聴+三谷宏治先生、守屋淳先生新刊『オリエント 東西の戦略史と現代経営論』(日経BP)を1冊お届けいたします。


↓↓詳細はそれぞれのチケット購入ページからご確認ください↓↓