気象状況、オリンピック・パラリンピックの影響で、一部地域に配達の遅延が見込まれます。詳細はこちらをクリックしてご確認ください。



7/15 脳科学者 西剛志先生

新刊発売記念オンライン講演会
~シマウマの縞は白地に黒か、黒地に白か、どっち? 驚くべき「脳のバイアス」の実態~ 


<イベント内容>
脳科学者、分子生物学者 西剛志氏による 新刊『なぜ、あなたの思っていることはなかなか相手に伝わらないのか?』刊行を記念し、オンライン講座を開催します。
「なぜ、何回も同じことを言っているのに分かってもらえないんだろう?」 職場や家庭で、こう思ったことはありませんか? 実は私たちが抱えるコミュニケーションの問題は、それぞれの脳の特性による世界の見え方の違い=「脳のバイアス」が原因です。 「脳のバイアス」によって、全く同じものを目にしても個々で見えているものが異なり 例えば、国によってシマウマの縞の色が黒か白かも認識が変わるのです。「人にとって世界の見え方が違う」という事を受け入れ、コミュニケーションのストレスを減らして人生を豊かにする方法についてお話ししします。

<開催日時>
2021年7月15日(木)
19:00~20:30 
※イベント開始の10分前より入室可能です。   
※イベント終了後1週間、YouTubeにてアーカイブ配信があります。

<販売期間>
販売開始
2021年6月15日(火) 0:00    
販売終了
【視聴のみ】
2021年7月15日(木)18:00
【書籍付き】
2021年7月14日(水)23:59

<登壇者紹介>
西剛志(にし・たけゆき)
脳科学者(工学博士)、分子生物学者。
T&Rセルフイメージデザイン代表。LCA教育研究所顧問。日本の脳科学者20人のひとり。
1975年、宮崎県高千穂生まれ。東京工業大学大学院生命情報専攻修了。2002年に博士号を取得後、知的財産研究所に入所。2003年に特許庁に入庁。大学院非常勤講師を兼任しながら、遺伝子や脳内物質など最先端の仕事を手掛ける。
その後、自身の夢を叶えてきたプロセスが心理学と脳科学の原理に基づくことに気づき、2008年に世界的にうまくいく人達の脳科学的なノウハウを企業や個人向けに提供する会社を設立。現在は脳科学を生かした子育ての研究も行い、大人から子どもまで、才能を伸ばす個人向けサービスから、幼稚園・保育所の先生/保育士/保護者向けの講演会、分析サービスなどで10000名以上をサポート。横浜を拠点として、全国に活動を広げている。

 <チケット案内>

【視聴のみ】
オンラインセミナー視聴に関する情報がダウンロードできます。

【書籍付き】
オンラインセミナーの視聴+西剛志さん新刊『なぜ、あなたの思っていることはなかなか相手に伝わらないのか?』(アスコム)を1冊お届けいたします。

↓↓詳細はそれぞれのチケット購入ページからご確認ください↓↓