6/19 戸谷洋志さん×百木 漠さん

『スマートな悪──技術と暴力について』
刊行記念オンラインイベント

<イベント内容>
すべてを「合理的に最適化」する「スマートさ/賢さ」を要求する「技術」に駆り立てられ、突き詰めた果てに立ち現れる「悪」と「暴力」は現代人にとって必然なのか? システムの支配からの自由を求め「別の答え」を模索する真摯な対話。

<開催日時>
2022年6月19日(日)
15:00~16:30

会場:MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店 7F Salon de 7(※30分前開場)
※会場へのご来店をご希望のお客様は「来店チケット」をご購入ください。

オンライン視聴:

※イベント開始の10分前より入室可能です。
※イベント終了後1週間のアーカイブで視聴できます。

 <質問募集>
本イベントでは、ご参加いただく皆様からの質問を受け付けております。
オンラインでの視聴、来店参加に関わらず募集しておりますのでこちらからお気軽にご質問ください。

<販売期間>
販売終了 視聴のみ   2022年6月19日(日)14:00
     書籍付き   2022年6月19日(日)14:00 
     来店チケット 2022年6月19日(日)14:00

<登壇者紹介> 

戸谷洋志(とや・ひろし)

1988年、東京都世田谷区生まれ。大阪大学大学院博士課程修了。博士(文学)。現在、関西外国語大学准教授。専門は哲学、倫理学。現代思想を中心に、科学技術をめぐる倫理のあり方を研究している。著書に『Jポップで考える哲学──自分を問い直すための15曲』(講談社文庫)、『原子力の哲学』(集英社新書)、『ハンス・ヨナス 未来への責任──やがて来たる子どもたちのための倫理学』(慶応義塾大学出版会)、『ハンス・ヨナスの哲学』(角川ソフィア文庫)、『漂泊のアーレント 戦場のヨナス──ふたりの二〇世紀 ふたつの旅路』(百木漠との共著、慶應義塾大学出版会)などがある。


百木 漠(ももき・ばく)

1982年生まれ。京都大学大学院人間・環境学研究科博士後期課程修了。博士(人間・環境学)。政治思想史専攻。現在、関西大学法学部准教授。著書に『アーレントのマルクス──労働と全体主義』(人文書院)、『嘘と政治──ポスト真実とアーレントの思想』(青土社)、『漂泊のアーレント 戦場のヨナス――ふたりの二〇世紀 ふたつの旅路』(戸谷洋志との共著、慶應義塾大学出版会)などがある。

<チケット案内>
【視聴のみ】
オンラインセミナー視聴に関する情報がダウンロードできます。

【書籍付き】
オンラインセミナーの視聴+戸谷洋志さん著書『スマートな悪 技術と暴力について』(講談社)を1冊お届けいたします。

【サイン本付き】
オンラインセミナーの視聴+戸谷洋志さんのサイン入り『スマートな悪 技術と暴力について』(講談社)を1冊お届けいたします。

【来店チケット】
イベント来店者用チケットです。


↓↓詳細はそれぞれのチケット購入ページからご確認ください↓↓