5/29 大竹英洋さん

文春文庫『そして、ぼくは旅に出た。』刊行記念 大竹英洋さん オンライントークイベント

 

<イベント内容>
若き日の著者の、その後の人生を決めた旅立ちの物語は、2017年に単行本が刊行されて以来、多くの人々の共感・感動をよんできました。2021年には初の写真集『ノースウッズ 生命を与える大地』で、第40回土門拳賞を受賞。いま、文庫版を刊行するにあたり、改めてこの〈はじまりの旅〉が自分にもたらしたもの、この5年間に起きたこと、文庫版の読みどころ、今後の活動など、大竹さんに存分に語っていただきます。

<開催日時>
2022年5月29日(日)15:00~16:30    
※イベント開始の10分前より入室可能です。   
※イベント終了後1週間アーカイブで視聴できます。

<販売期間>
販売開始
2022年5月10日(火)10:00    
販売終了
○視聴チケット     
2022年5月29日(日)14:00
○書籍付き視聴チケット 2022年5月29日(日)14:00 

<登壇者紹介>
大竹英洋
1975年生まれ。一橋大学社会学部卒業。99年よりアメリカとカナダの国境付近から北極圏にかけて広がる北米の湖水地方「ノースウッズ」をフィールドに、野生動物や人間と自然との関わりを追って撮影を続けている。2018年、本書で第7回梅棹忠夫・山と探検文学賞受賞。21年、写真集『ノースウッズ 生命を与える大地』で第40回土門拳賞受賞。他の著作に写真絵本『ノースウッズの森で』『春をさがして カヌーの旅』『もりはみている』など。


<チケット案内>
【視聴チケット】
オンラインセミナーの視聴に関する情報がダウンロードできます。

【書籍付き視聴チケット】
オンラインセミナーの視聴+大竹英洋さん著『そして、ぼくは旅に出た。
』(文藝春秋)を1冊お届けいたします。

↓↓詳細はそれぞれのチケット購入ページからご確認ください↓↓