5/5 富安陽子さん

BOOK FUN LETTER 2022 オンラインイベント『ふしぎな月』 富安陽子さん

 

<イベント内容>
「BOOK FUN LETTER」は、弊社児童書担当者が、おすすめしたい本を自ら選び、自分の言葉を添え、読者に届ける。 読者と本を読んだときの気持ちを、お手紙というかたちで共有し、作家と読者とつながりあいたい。 そんな思いから立ち上がった企画です。 只今開催中の「BOOK FUN LETTER2022」では、富安陽子さんの叙情的な文章に、吉田尚令さんが絵を描かれた「ふしぎな月」をぜひ読んでほしい、という担当者の思いから対象書籍になりました。 作品へ込めた思い、制作秘話などを、富安陽子さんより、お伺いいたします。

BOOK FUN LETTER2022について詳しくは下記よりご確認ください。
こちら

<開催日時>
2022年5月5日(木)15:00~16:00    
※イベント開始の10分前より入室可能です。   
※イベント終了後1週間アーカイブで視聴できます。

<販売期間>
販売開始
2022年4月11日(月)10:00    
販売終了
○視聴チケット 
2022年5月5日(木)14:00
○書籍付き視聴チケット 2022年5月5日(木)14:00 

<登壇者紹介>
富安陽子(とみやす・ようこ)
1959年、東京都に生まれる。児童文学作家。「クヌギ林のザワザワ荘」で日本児童文学者協会新人賞、小学館文学賞受賞、「小さなスズナ姫」シリーズで新美南吉児童文学賞を受賞、「空へつづく神話」でサンケイ児童出版文化賞受賞、「やまんば山のモッコたち」がIBBYオナーリスト2002文学賞に、『盆まねき』が野間児童文芸賞を受賞。「ムジナ探偵局」シリーズ(童心社)、「シノダ!」シリーズ(偕成社)、「内科・オバケ科 ホオズキ医院」シリーズ(ポプラ社)、「やまんばあさん」シリーズ「妖怪一家九十九さん」シリーズ(理論社)、絵本作品に「オニのサラリーマン」シリーズ(大島妙子・絵/福音館)、第52回講談社絵本賞を受賞した『さくらの谷』(松成真理子・絵/偕成社)などがある。近刊YA作品に『博物館の少女』(偕成社)がある。

<チケット案内>
【視聴チケット】
オンラインセミナーの視聴に関する情報がダウンロードできます。

【書籍付き視聴チケット】
オンラインセミナーの視聴+富安陽子さん著『ふしぎな月
』(理論社)を1冊お届けいたします。

【サイン本付き視聴チケット】
オンラインセミナーの視聴+富安陽子さん・吉田尚令さんのサイン入り『ふしぎな月』(理論社)を1冊お届けいたします。


↓↓詳細はそれぞれのチケット購入ページからご確認ください↓↓