5/2 加藤休ミさん×マメイケダさん

 BOOK FUN LETTER 2022 オンラインイベント 加藤休ミさん✕マメイケダさん 食べもの絵本作家対談


<イベント内容>
「BOOK FUN LETTER」は、弊社児童書担当者が、おすすめしたい本を自ら選び、自分の言葉を添え、読者に届ける。 読者と本を読んだときの気持ちを、お手紙というかたちで共有し、作家と読者とつながりあいたい。 そんな思いから立ち上がった企画です。 只今開催中の「BOOK FUN LETTER2022」は、奇しくも、たべもの絵本の第一人者でいらっしゃる加藤休ミさんと、食べものをテーマにし たイラストを数多く描かれているマメイケダさんの作品が選ばれました。 おふたりのトークイベントを当店で開催し、オンラインで配信いたします。 この機会に、美味しいこと間違いなしのトークイベント、是非ご参加ください。

BOOK FUN LETTER2022について詳しくは下記よりご確認ください。
こちら

<開催日時>
2022年5月2日(月)
15:00~16:30

会場:MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店 7F Salon de 7(※30分前開場)
※会場へのご来店をご希望のお客様は「来店チケット」または「来店+サイン入り書籍つきチケット」をご購入ください。

オンライン視聴:    
※イベント開始の10分前より入室可能です。
※イベント終了後1週間のアーカイブで視聴できます。

<販売期間>
販売開始:2022年4月8日(金)10:00

販売終了 視聴のみ 2022年5月2日(月)14:00
     書籍付き 2022年5月2日(月
)14:00

<登壇者紹介> 

加藤休ミ
(かとう  やすみ)
1976年、北海道釧路市生まれ。クレヨン画家。画材にはクレヨンとクレパスのみを使い、独自の技法で、リアルでおいしそうな食べ物の描写や、ノスタルジックかつ滑稽味のある表現に挑戦している。絵本に『ともだちやま』(ビリケン出版)『きょうのごはん』(偕成社)『りきしのほし』(イースト・プレス)『おさかないちば』(講談社)『たぬきのひみつ』(文溪堂)『おさかなかんこう  あさくさかな』(BL出版)『うどんできた!』(福音館書店)などの自作の作品のほか、『いただきます。ごちそうさま。』(あさのあつこ作、岩崎書店)『いのちのたべもの』(中川ひろたか文、おむすび舎)など、挿画を手がけた絵本も多い。岡山県在住。


マメイケダ

1992年島根県出雲市に生まれた。高校卒業後、惣菜調理の仕事を3年勤めたのち、絵を描きに大阪に引っ越す。書籍の装画などのイラストレーションや展覧会での発表などを中心に活動。2016年HBファイルコンペ仲條正義賞を受賞。著書に『味がある。』(誠光社)、『ふうけい』『ふうけい2』(iTohen press)、絵本『おなかがへった』(WAVE出版)などがある。好きな食べ物は卵。

<チケット案内>
【視聴チケット】
オンラインセミナー視聴に関する情報がダウンロードできます。

【サイン付き書籍付き+視聴チケット】
オンラインセミナーの視聴+加藤休ミさんのサイン入り『デリバリーぶた
』(偕成社)+マメイケダさんのサイン入り『えきべんとふうけい』(あかね書房)の2冊をお届けいたします。

【来店チケット】
イベント来店者用チケットです。

【来店チケット『デリバリーぶた』『えきべんとふうけい』+サイン入り書籍付き】
加藤休ミさん『デリバリーぶた』(偕成社)+マメイケダさん『えきべんとふうけい』(あかね書房)の2冊を会場で2冊お渡しいたします。


↓↓詳細はそれぞれのチケット購入ページからご確認ください↓↓