1/22 富安陽子さん 


「博物館の少女 怪異研究事始め」刊行記念 富安陽子さん オンライントークイベント


<イベント内容>
文明開化の東京に出てきた少女が、日本に誕生したばかりの博物館を舞台に活躍する話題の長篇YAミステリー『博物館の少女 怪異研究事始め』。その作品の成り立ちについて、著者の富安陽子さんにたっぷり語っていただきます。なぜ、明治16年の物語を書こうと思ったのか? なぜ、舞台が博物館なのか? なぜ、怪異をミステリーの核にしたのか? どうぞお楽しみください

<開催日時>
  2022年01月22日(土)
  15:00~16:30    
※イベント開始の10分前より入室可能です。
※イベント終了後1週間のアーカイブで視聴できます。

<販売期間>
販売開始:2021年12月02日(木)10:00   

販売終了 視聴のみ 2022年01月22日(土)14:00
     書籍付き 2022年01月22日(土)14:00

<登壇者紹介> 

1959年、東京に生まれる。『クヌギ林のザワザワ荘』により日本児童文学者協会新人賞、小学館文学賞、「小さなスズナ姫」シリーズにより新美南吉児童文学賞、『空へつづく神話』により産経児童出版文化賞、『盆まねき』により野間児童文芸賞と産経児童出版文化賞フジテレビ賞、『さくらの谷』により講談社絵本賞を受賞。そのほかの主な作品に『やまんば山のモッコたち』『キツネ山の夏休み』『天と地の方程式』『絵物語 古事記』などがある。

 

<チケット案内>
【視聴のみ】
オンラインセミナー視聴に関する情報がダウンロードできます。

【書籍付き】
オンラインセミナーの視聴+富安陽子さん新刊『博物館の少女 怪異研究事始』(偕成社)を1冊お届けいたします。

【サイン本付き】
オンラインセミナーの視聴+富安陽子さんのサイン入り『博物館の少女 怪異研究事始』(偕成社)を1冊お届けいたします。


↓↓詳細はそれぞれのチケット購入ページからご確認ください↓↓

販売価格 ¥2,400 通常価格 ¥2,840 書籍付き売り切れ
販売価格 ¥2,400 通常価格 ¥2,840 書籍付き売り切れ