7/30 大垣友紀惠さん

『一生幸せになれる料理147 お魚イラストレシピ大百科』誕生秘話


<イベント内容>
コロナ下で「家食」への関心が高まる中、ともすればハードルが高いとも思われがちな「魚料理」の楽しさ・面白さ・美味しさを、誰にでもわかりやすく伝えてくれる良書として注目されている『一生幸せになれる料理147 お魚イラストレシピ大百科』。著者の大垣友紀惠さんは、この本のイラスト、文章、写真、料理、そしてデザインまでをすべて自身で担当。そんなユニークな本が生まれるきっかけとなったのが、大垣さんが少女時代に世に送り出した、「ANAマリンジャンボ」でした。本書の誕生秘話、そして、大垣さんが多くの人に伝えたいという、魚を料理することで得られる「たのしい」「うれしい」「おいしい」という新しい世界の魅力を、担当プロデューサーとの対話形式でお話しいただきます。

<開催日時>
2022年7月30日(土)
19:30~21:00
※イベント開始の10分前より入室可能です。
※イベント終了後1週間のアーカイブで視聴できます。

<販売期間>
販売開始:2022年6月30日(木)10:00    

販売終了 視聴のみ 2022年7月30日(土)18:30
     書籍付き 2022年7月30日(土)18:30

<登壇者紹介> 

大垣友紀惠
千葉県市川市生まれ。釣り好きな父と、料理上手な母の間に生まれ、自然と生き物が大好きな子供時代を送る。12才から、デザイン、文章、音楽の3つの分野で、日本一を受賞。ANA機体デザインコンテストで最優秀賞。クジラと海の仲間たちを描いた「マリンジャンボ」は全国で大ヒット。第43回読売新聞全国小中学校作文コンクール特選・文部大臣奨励賞。佐治薫子氏指揮のオーケストラにフルート奏者として参加、全国学校合奏コンクールで内閣総理大臣賞。現在は、デザイナー、アーティスト、アートディレクターとして、第一線で活躍。企業のキャラクターやシンボルマーク、イラスト、絵本、テキスタイル、アートイベント、パッケージや広告のアートディレクションなど、幅広い分野の作品を世に送り出している。2015年Campaign Asia Pacificが選ぶ、アジアで注目のクリエイター40才以下の40人「40 under 40」、2019年英国のデザイン賞D&ADイラストレーション部門shortlist選出など。モットーは、人々が、楽しくなるデザイン、温かい気持ちになるデザイン、くすっと笑ってしまうようなデザイン、そんな「人々が笑顔になれるデザイン」をすること。趣味は魚を釣って食べること。釣魚の色や模様の美しさに魅了され、海は〝最高の美術館〟だと思っている。海と命に感謝し、魚を余すところなく美味しく頂く方法をイラストに描いているうちに、魚の深い魅力を伝えたいという情熱が高まり、『一生幸せになれる料理147 お魚イラストレシピ大百科』をまとめるに至った。

<チケット案内>

【視聴のみ】
オンラインセミナー視聴に関する情報がダウンロードできます。

【書籍付き】
オンラインセミナーの視聴+大垣友紀惠さん新刊『一生幸せになれる料理147 お魚イラストレシピ大百科』(つり人社)を1冊お届けいたします。

↓↓詳細はそれぞれのチケット購入ページからご確認ください↓↓