7/29 柴田元幸さん

【英文精読教室】『第5巻 怪奇に浸る』『第6巻 ユーモアを味わう』刊行記念トークイベント


<イベント内容>
★柴田元幸先生『英文精読教室』第4限のお知らせ
「昨2021年4月に刊行を始めたこの『英文精読教室』、幸い一定数の読者のご支持をいただいて、今回の5・6 巻配本まで漕ぎつけることができました。『物語を楽しむ』『他人になってみる』『口語を聴く』『性差を考える』『怪奇に浸る』『ユーモアを味わう』と、各巻いちおうテーマ別に分かれていますがアンソロジーを作るときの常として、とにかく面白い作品を並べる、ということを最優先したラインナップになっています。言うまでもなく、本は読まれてナンボです。この本を読んでくださるすべての方にお礼を申し上げます。Happy reading—」 (柴田元幸)

◎詳細な註、周到な訳、一人で学べる「教室」
◎ポーやディケンズの定番から、斬新な現代小説まで
◎恐怖小説の真髄は細部にあり!
◎古典から現代まで ユーモアの饗宴
◎ハーディもディックもミルハウザーも、実はみんな笑える作家!
◎「英文精読教室」シリーズ完結!

<開催日時>
2022年7月29日(金)
19:00~20:30  
※イベント開始の10分前より入室可能です。
※イベント終了後1週間のアーカイブで視聴できます。

<販売期間>
販売開始:2022年5月20日(金)20:30   

販売終了 視聴のみ 2022年7月29日(金)18:00
     書籍付き 2022年7月29日(金)18:00

<登壇者紹介> 

柴田元幸(しばた もとゆき)
翻訳家、東京大学名誉教授。東京都生まれ。ポール・オースター、レベッカ・ブラウン、スティーヴン・ミルハウザー、スチュアート・ダイベック、スティーヴ・エリクソンなど、現代アメリカ文学を数多く翻訳。2010 年、トマス・ピンチョン『メイスン&ディクスン』(新潮社)で日本翻訳文化賞を受賞。翻訳に、『ハックルベリー・フィンの冒けん』(研究社)、『トム・ソーヤーの冒険』(新潮文庫)、ジョゼフ・コンラッド『ロード・ジム』(河出文庫)、エリック・マコーマック『雲』(東京創元社)、スティーヴン・ミルハウザー『ホーム・ラン』(白水社)など多数。編訳書に、『「ハックルベリー・フィンの冒けん」をめぐる冒けん』、レアード・ハント『英文創作教室 Writing Your Own Stories』(研究社)など。文芸誌『MONKEY』、および英語文芸誌MONKEY責任編集。2017 年、早稲田大学坪内逍遙大賞を受賞。

<チケット案内>
【視聴のみ】
オンラインセミナー視聴に関する情報がダウンロードできます。

【『英文精読教室 第5巻』書籍付き】
オンラインセミナーの視聴+『英文精読教室 第5巻』(研究社)を1冊お届けいたします。

【『英文精読教室 第6巻』書籍付き】
オンラインセミナーの視聴+『英文精読教室 第6巻』(研究社)を1冊お届けいたします。

【書籍2冊付き】
オンラインセミナーの視聴+『英文精読教室 第5巻』『英文精読教室 第6巻』(研究社)を各1冊お届けいたします。


↓↓詳細はそれぞれのチケット購入ページからご確認ください↓↓

申し訳ございません。検索に一致する商品が見つかりませんでした。