7/4 高橋ユキさん×末並俊司さん

『逃げるが勝ち 脱走犯たちの告白』刊行記念 オンライントークイベント


<イベント内容>
塀のない刑務所から抜け出したのち民家に潜伏し、尾道水道を泳いで渡った「松山刑務所逃走犯」。面会室アクリル板を蹴破って警察署から脱走し、自転車日本一周の旅人になりすましていた「富田林署逃走犯」、そして「昭和の脱獄王」白鳥由栄……。さまざまな脱走犯についてまとめた『逃げるが勝ち 脱走犯たちの告白』。このたび『マイホーム山谷』で小学館ノンフィクション大賞を受賞した末並俊司さんをゲストに迎え、取材写真を交えて縦横無尽に語ります。

<開催日時>
2022年7月4日(月)
19:30~21:00
※イベント開始の10分前より入室可能です。
※イベント終了後1週間のアーカイブで視聴できます。

<販売期間>
販売開始:2022年6月1日(水)10:00  

販売終了 視聴のみ 2022年7月4日(月)18:30
     書籍付き 2022年7月4日(月)18:30

<登壇者紹介> 

高橋ユキ(たかはし・ゆき)
1974年福岡県生まれ。2005年、女性4人の裁判傍聴グループ「霞っ子クラブ」を結成し、ブログを開設。以後、フリーライターに。主に刑事裁判を傍聴し、さまざまな媒体に記事を執筆している。『つけびの村 噂が5人を殺したのか?』(晶文社)、『木嶋佳苗 危険な愛の奥義』(徳間書店)など、事件取材や裁判傍聴を元にした著作がある。


末並俊司(すえなみ・しゅんじ)
1968年、福岡県生まれ。介護ライター。93年、日本大学芸術学部を卒業後、テレビ 番組制作会社に所属し、報道番組制作に携わる。2006年からライターとして活動。両親の在宅介護を機に、17年に介護職員初任者研修(旧ヘルパー2級)を取得。週刊 誌を中心に、介護・福祉分野を軸に取材・執筆を続ける。『マイホーム山谷』(小学館)にて第28回小学館ノンフィクション大賞を受賞。
『マイホーム山谷』はこちらで購入できます。



<チケット案内>
【視聴のみ】
オンラインセミナー視聴に関する情報がダウンロードできます。

【書籍付き】
オンラインセミナーの視聴+高橋ユキさん新刊『逃げるが勝ち 脱走犯たちの告白』(小学館)を1冊お届けいたします。

【サイン本付き】
オンラインセミナーの視聴+高橋ユキさんのサイン入り『逃げるが勝ち 脱走犯たちの告白』(小学館)を1冊お届けいたします。


↓↓詳細はそれぞれのチケット購入ページからご確認ください↓↓