6/17 矢崎存美さん×太田忠司さん

『ぶたぶたのお引っ越し』刊行記念オンラインイベント
矢崎存美×太田忠司
「ぶたぶたの、知っているようで知らない謎」


<イベント内容>
見た目はピンクのぶたのぬいぐるみ、中身は心優しい中年男性。主人公・山崎ぶたぶたの温かい世界観が大人気の「ぶたぶた」シリーズ。
初のオンライン開催となる刊行記念トークのゲストは、ミステリー作家の太田忠司さんです。太田さんと矢崎さんは、作家デビュー前から長いお付き合いのあるご友人同士。ミステリーをものする太田さんを迎え、不思議なぬいぐるみ、ぶたぶたの「謎」についてお話しいただきます。
具体的には…
・ミステリーや謎を書くってどういうこと? 
・おふたりは小説をどうやって書くのか?
・おふたりの創作の方法はどう違う?
などなど、作家同士ならではの興味深いお話もしていただきます。

★★★おまけ★★★
参加者全員に、

【矢崎さん、太田さんのサイン&ぶたぶた特別イラスト入りe-メッセージ画像(壁紙としても使えます)】をプレゼント!

※イベント終了後、チケット購入時に送信される「イベント参加方法」というタイトルのメールからダウンロードいただく形となります。詳細は各チケット購入ページからご参照くださいませ。

<開催日時>
2022年6月17日(金)
19:30~21:00    
※イベント開始の10分前より入室可能です。
※イベント終了後1週間のアーカイブで視聴できます。

<販売期間>
販売開始:2022年5月11日(水)10:00    

販売終了 視聴のみ 2022年6月17日(金)18:30
     書籍付き 2022年6月17日(金)18:30

<登壇者紹介> 

矢崎存美(やざき ありみ)
埼玉県出身。1985年、星新一ショートショートコンテスト優秀賞を受賞。'89年に作家デビュー。著書に「ぶたぶた」シリーズのほか、「食堂つばめ」シリーズ、「NNNからの使者」シリーズ、「繕い屋」シリーズ、『キルリアン・ブルー』『冬になる前の雨』『あなたのための時空のはざま』ほか多数。


太田忠司(おおた ただし)
愛知県出身。1981年、大学在学中に星新一ショートショート・コンテスト優秀賞を受賞。’90年に発表したデビュー作『僕の殺人』に始まる〈殺人三部作〉などで新本格の旗手として活躍。〈狩野俊介〉〈新宿少年探偵団〉などのシリーズ作品のほか、『猿神』『和菓子迷宮をぐるぐると』『名古屋駅西 喫茶ユトリロ』『麻倉玲一は信頼できない語り手』『鬼哭洞事件』など著書多数。

<チケット案内>
【視聴のみ】
オンラインセミナー視聴に関する情報がダウンロードできます。
※おまけ付き。
イベント終了後、【矢崎さん、太田さんのサイン&ぶたぶた特別イラスト入りe-メッセージ画像】をダウンロードいただけます。

【書籍付き】
オンラインセミナーの視聴+矢崎存美さん新刊『ぶたぶたのお引っ越し』(光文社)を1冊お届けいたします。
※おまけ付き。イベント終了後、【矢崎さん、太田さんのサイン&ぶたぶた特別イラスト入りe-メッセージ画像】をダウンロードいただけます。

【サイン入り書籍付き】
オンラインセミナーの視聴+矢崎存美さんのサイン入り新刊『ぶたぶたのお引っ越し』(光文社)を1冊お届けいたします。
※おまけ付き。イベント終了後、【矢崎さん、太田さんのサイン&ぶたぶた特別イラスト入りe-メッセージ画像】をダウンロードいただけます。

↓↓詳細はそれぞれのチケット購入ページからご確認ください↓↓