5/20 柴田元幸さん

【英文精読教室】『英文精読教室』番外編トークイベント


<イベント内容>
大好評にお応えしまして、柴田先生の「英文精読教室@ジュンク堂池袋本店」第3限開講です。
今回は番外編。既刊の『英文精読教室』1巻、2巻、3巻、4巻を題材に、英語の精読と翻訳に必要な英語の辞書の使い方と楽しみ方をご教示いただきます。『コンパスローズ英和辞典』ほかの紙の辞書も、研究社オンライン・ディクショナリ―も、柴田先生が必要と思われる辞書をご紹介くださいます。
名翻訳者はどんな辞典を使って、どんな時に引いて、どんなふうに英文を理解し、翻訳に生かしているのか?
すごく楽しくて、すごくためになる授業。
柴田元幸先生の『英文精読教室』番外編、はじまりはじまり!
(『英文精読教室』5巻、6巻についてもお知らせがあります。)

<開催日時>
2022年5月20日(金)
19:00~20:30   
※イベント開始の10分前より入室可能です。
※イベント終了後1週間のアーカイブで視聴できます。

<販売期間>
販売開始:2022年4月20日(水)10:00   

販売終了:視聴のみ 2022年5月20日(金)18:00
     書籍付き 2022年5月20日(金)18:00

<登壇者紹介> 

柴田元幸(しばた・もとゆき)
翻訳家、東京大学名誉教授。東京都生まれ。ポール・オースター、レベッカ・ブラウン、スティーヴン・ミルハウザー、スチュアート・ダイベック、スティーヴ・エリクソンなど、現代アメリカ文学を数多く翻訳。2010 年、トマス・ピンチョン『メイスン&ディクスン』(新潮社)で日本翻訳文化賞を受賞。翻訳に、『ハックルベリー・フィンの冒けん』(研究社)、『トム・ソーヤーの冒険』(新潮文庫)、ジョゼフ・コンラッド『ロード・ジム』(河出文庫)、エリック・マコーマック『雲』(東京創元社)、スティーヴン・ミルハウザー『ホーム・ラン』(白水社)など多数。編訳書に、『「ハックルベリー・フィンの冒けん」をめぐる冒けん』、レアード・ハント『英文創作教室 Writing Your Own Stories』(研究社)など。文芸誌『MONKEY』、および英語文芸誌MONKEY責任編集。2017 年、早稲田大学坪内逍遙大賞を受賞。

<チケット案内>
【視聴のみ】
オンラインセミナー視聴に関する情報がダウンロードできます。

【コンパスローズ英和辞典付き】
オンラインセミナーの視聴+『コンパスローズ英和辞典』(研究社)を1冊お届けいたします。

【『英文精読教室』4冊付き】
オンラインセミナーの視聴+『英文精読教室』第1巻~第4巻(研究社)を各1冊お届けいたします。

【『英文精読教室』第1巻・第2巻付き】
オンラインセミナーの視聴+『英文精読教室』第1巻・第2巻(研究社)を各1冊お届けいたします。

【『英文精読教室』第3巻・第4巻付き】
オンラインセミナーの視聴+『英文精読教室』第3巻・第4巻(研究社)を各1冊お届けいたします。

↓↓詳細はそれぞれのチケット購入ページからご確認ください↓↓