5/15 プロ棋士カラー名鑑2022

【春の将棋祭り!!】大川慎太郎さん × 北野新太さん「将棋記者の2人が見る2022年度の将棋界」 『プロ棋士カラー名鑑2022 』(扶桑社ムック)刊行記念


<イベント内容>
2021年にも前人未到の活躍を果たした藤井聡太五冠は、本年度どこまで躍進するか?迎え撃つライバルたちの対策は?今期特に注目したい棋士は?…etc.『プロ棋士カラー名鑑2022』の執筆にも携わった観戦記者の大川慎太郎さんと、2022年4月より朝日新聞社に移籍し囲碁将棋担当記者を務める北野新太さんに、2022年度将棋界の展望をお話しいただきます。棋士の個性あふれる裏話、知られざる将棋担当記者・観戦記者の仕事内容についてなども。

<開催日時>
2022年5月15日(日)
19:30~21:15   
※イベント開始の10分前より入室可能です。
※イベント終了後1週間のアーカイブで視聴できます。

<販売期間>
販売開始:2022年4月13日(水)10:00   

販売終了 視聴のみ 2022年5月15日(日)18:30
     書籍付き 2022年5月15日(日)18:30
     来店チケット+書籍付き 2022年5月15日(日)18:30

<登壇者紹介> 

大川慎太郎(おおかわ・しんたろう)
1976年静岡県生まれ。日本大学法学部新聞学科卒業後、出版社勤務を経てフリーに。2006年より将棋界で観戦記者として活動する。 著書に、将棋ソフトとの関わりや将棋観について羽生善治や渡辺明ら棋士11人へのロングインタビューを収録した『不屈の棋士』(講談社現代新書)のほか、『将棋・名局の記録』(マイナビ出版)、共著に『一点突破 岩手高校将棋部の勝負哲学』(ポプラ社)がある。2021年より雑誌Numberで「令和名棋士案内」連載中。


北野新太(きたの・あらた)
1980年石川県生まれ。学習院大学在学時に雑誌『SWITCH』で編集を学び、2002年に報知新聞社入社。運動第一部読売巨人軍担当などを経て、文化社会部に在籍し主催棋戦の女流名人戦を担当。2022年より朝日新聞社に移籍し、文化部で囲碁将棋の取材を担当する。14年、NHK将棋講座テキスト「NHK杯テレビ将棋トーナメント準々決勝 丸山忠久九段 対 三浦弘行九段『疾駆する馬』」で将棋ペンクラブ大賞観戦記部門大賞受賞。20年、将棋世界「木村の二十一秒 不撓の河を渉れ」で同文芸部門大賞受賞。 著書に『透明の棋士』『等身の棋士』(いずれもミシマ社)がある。

<チケット案内>
【視聴のみ】
オンラインセミナー視聴に関する情報がダウンロードできます。

【書籍付き】
オンラインセミナーの視聴+『プロ棋士カラー名鑑2022』(扶桑社)を1冊お届けいたします。

【来店チケット+書籍付き】
『プロ棋士カラー名鑑2022』(扶桑社)を1冊イベント当日会場にてお渡しいたします。


↓↓詳細はそれぞれのチケット購入ページからご確認ください↓↓