5/10 高橋源一郎

『失われたTOKIOを求めて』刊行記念オンラインイベント 
もうひとつの「失われたTOKIOを求めて」


<イベント内容>
4月7日発売の新書『失われたTOKIOを求めて』は2019年12月から2021年まで2年間、作家が東京を歩き回った探訪記。
期せずしてコロナ禍によって静かになった「東京の新名所」を歩きながら、作家は自らと東京との関わりを回想し、考え続けた。
その取材、思索で本には書かなかった裏話、秘話などを語るトークショーです。
※イベント中、お客様からのご質問にもお答えいただきます!

<開催日時>
2022年5月10日(火)
19:30~21:00    
※イベント開始の10分前より入室可能です。
※イベント終了後1週間のアーカイブで視聴できます。

<販売期間>
販売開始:2022年4月6日(水)10:00    

販売終了 視聴のみ 2022年5月10日(火)18:30 
     書籍付き 2022年5月10日(火)18:30 

<登壇者紹介> 

高橋源一郎
1951年、広島生まれ。作家。横浜国立大学経済学部除籍。1981年、『さようなら、ギャングたち』で群像新人長篇小説賞を受賞しデビュー。2002年、『日本文学盛衰史』で伊藤整文学賞、2012年、『さよならクリストファーロビン』で谷崎潤一郎賞を受賞。他の著書に『お釈迦さま以外はみんなバカ』『ぼくらの民主主義なんだぜ』『一億三千万人のための「論語」教室』『「ことば」に殺される前に』ほか多数。

<チケット案内>
【視聴のみ】
オンラインセミナー視聴に関する情報がダウンロードできます。

【書籍付き】
オンラインセミナーの視聴+高橋源一郎さん新刊『失われたTOKIOを求めて』(集英社インターナショナル)を1冊お届けいたします。


↓↓詳細はそれぞれのチケット購入ページからご確認ください↓↓