3/30 マキタスポーツ×九龍ジョー

サブカル青春漂流記〜初小説『雌伏三十年』をめぐって


<イベント内容>
芸人、ミュージシャン、文筆家、俳優と八面六臂の活躍をするマキタスポーツさん。満を持して発表する初の小説『雌伏三十年』には、自伝的要素が濃厚に盛りこまれています。ビートたけし、小沢健二、岡村靖幸……80年代から00年代にかけてのポップカルチャーのアイコンと共に語られる青春記。伝統芸能からポップカルチャーまで幅広くカバーするライター・編集者の九龍ジョーさんと共に、それぞれの遍歴を語り尽くします。

<開催日時>
2022年3月30日(水)
19:30~21:00   
※イベント開始の10分前より入室可能です。
※イベント終了後1週間のアーカイブで視聴できます。

<販売期間>
販売開始:2022年3月1日(火)18:00  

販売終了 視聴のみ 2022年3月30日(水)18:30
     書籍付き 2022年3月30日(水)18:30

<登壇者紹介> 

マキタスポーツ
1970年1月25日生まれ。山梨県出身。芸人・ミュージシャン・文筆家・俳優。“音楽”と“笑い”を融合させた「オトネタ」を提唱。各地で精力的にライブ活動を行う。独自の視点でのコラム・評論などの執筆活動も多い。俳優としては2012年に公開された山下敦弘監督作品「苦役列車」で、第55回ブルーリボン賞新人賞、第22回東スポ映画大賞新人賞を受賞。その後も「おんな城主 直虎」「忍びの国」「映画 みんな!エスパーだよ!」など多くの出演作がある。著書に『越境芸人 増補版』『決定版 一億総ツッコミ時代』『すべてのJ‐POPはパクリである』などがある。


九龍ジョー(クーロン ジョー)
1976年生まれ。ライター、編集者。編集を手掛けた書籍・雑誌・メディア多数。「神田伯山ティービィー」「歌舞伎ましょう」「かずたろう歌舞伎クリエイション」などYouTubeチャンネル監修も。著書に『メモリースティック』(DU BOOKS)、『遊びつかれた朝に』(磯部涼との共著/ele‐king books)。最新刊『伝統芸能の革命児たち』(文藝春秋)

<チケット案内>
【視聴のみ】
オンラインセミナー視聴に関する情報がダウンロードできます。

【書籍付き】
オンラインセミナーの視聴+マキタスポーツさん新刊『雌伏三十年』(文藝春秋)を1冊お届けいたします。

【サイン本
付き】
オンラインセミナーの視聴+マキタスポーツさんのサイン入り『雌伏三十年』(文藝春秋)を1冊お届けいたします。


↓↓詳細はそれぞれのチケット購入ページからご確認ください↓↓