3/18 石川祐基

『日本のもじ鉄 鉄道サインと書体の図鑑』(三才ブックス)刊行記念オンラインイベント 「どうしてこんなにおもしろい? 鉄道の文字とデザインの沼」石川祐基


<イベント内容>
【内容紹介】
「もじ鉄」とは、乗り鉄・撮り鉄などと同じ鉄道趣味のジャンル。鉄道と駅の看板・文字(サインシステム)が好きな人を指します。トークイベントでは、グラフィックデザイナーで、撮り鉄でもある『日本のもじ鉄 鉄道サインと書体の図鑑』の著者・石川祐基が、「この鉄道では、なぜこのフォントをこのデザインで用いているのか?」といった鉄道の書体についての考察、同書未掲載の写真や撮影の裏話などを披露します。発売記念として、同書からこぼれ落ちたネタを収録・掲載した無料の小冊子(A6判、8ページ)も付いています。

【主なトークテーマ】
○「もじ鉄」とはなにか?
○「もじ鉄」に目覚めたきっかけ
○北海道・東北、関東、信越・北陸、東海、近畿、四国・中国、九州・沖縄――各地方の鉄道路線のサインシステムについて、未掲載写真や撮影裏話を交えながら考察
○鉄道サインに用いられているフォントの調べ方
○駅名標の撮影方法や加工方法、撮影機材の紹介

<開催日時>
2022年3月18日(金)
19:30~21:00   
※イベント開始の10分前より入室可能です。
※イベント終了後1週間のアーカイブで視聴できます。

<販売期間>
販売開始:2022年2月18日(金)10:00   

販売終了 視聴のみ 2022年3月18日(金)18:30
     書籍付き 2022年3月18日(金)18:30

<登壇者紹介> 

石川祐基(いしかわ・ゆうき)
グラフィックデザイナー。デザイン急行株式会社・代表。1987年、東京都杉並区生まれ。東京工芸大学芸術学部中退。アニメーション・デザイン制作会社を経て、2017年、デザイン急行株式会社設立。日本グラフィックデザイン協会(JAGDA)会員。

<チケット案内>
【視聴のみ】
オンラインセミナー視聴に関する情報がダウンロードできます。

【書籍付き】
オンラインセミナーの視聴+石川祐基さん新刊『日本のもじ鉄 鉄道サインと書体の図鑑』(三才ブックス)を1冊お届けいたします。

【サイン本付き】
オンラインセミナーの視聴+石川祐基さんのサイン入り『日本のもじ鉄 鉄道サインと書体の図鑑』(三才ブックス)を1冊お届けいたします。


↓↓詳細はそれぞれのチケット購入ページからご確認ください↓↓