1/13 斜線堂有紀×中村航

斜線堂有紀・中村航 恋愛小説をめぐる対談 オンライントークイベント



<イベント内容>
斜線堂有紀さんによる、はじめての恋愛小説短編集『愛じゃないならこれは何』の刊行を記念して、同じく恋愛小説の著作を多数執筆されている中村航さんと、 恋愛小説というジャンルについて語って頂きます!

<開催日時>
2022年1月13日(木)
19:30 ~21:00   
※イベント開始の10分前より入室可能です。
※イベント終了後1週間のアーカイブで視聴できます。

<販売期間>
販売開始:2021年12月2日(木) 10:00    

販売終了 視聴のみ 2022年1月13日(木) 18:30 
     書籍付き 2022年1月13日(木) 18:30 

<登壇者紹介> 

斜線堂有紀(しゃせんどう ゆうき)
第23回電撃小説大賞《メディアワークス文庫賞》を『キネマ探偵カレイドミステリー』にて受賞、同作でデビュー。 『コール・ミー・バイ・ノーネーム』『恋に至る病』『楽園とは探偵の不在なり』『廃遊園地の殺人』など、ミステリ作品を中心に著作多数。漫画原作はじめ、メディアミックス作品にも活躍の幅を広げている。


中村航(なかむらこう)
2002年、『リレキショ』で第39回文藝賞を受賞しデビュー。第26回野間文芸新人賞を受賞した『ぐるぐるまわるすべり台』はじめ、ロングセラーとなった『100回泣くこと』はじめ、絵本や児童書も含め著作多数。
小説以外にも、メディアミックスプロジェクト『BanG Dream!』プロジェクトの原作・ストーリー原案を務めるなど、多彩な活躍をみせる。

<チケット案内>
【視聴のみ】
オンラインセミナー視聴に関する情報がダウンロードできます。

【書籍付き】
オンラインセミナーの視聴+斜線堂有紀さん新刊『愛じゃないならこれは何』(集英社)を1冊お届けいたします。

【サイン本付き】
オンラインセミナーの視聴+斜線堂有紀さんのサイン入り『愛じゃないならこれは何』(集英社)を1冊お届けいたします。


↓↓詳細はそれぞれのチケット購入ページからご確認ください↓↓