1/7 岡野大嗣

岡野大嗣第三歌集『音楽』刊行記念オンライントーク


<イベント内容>
歌人・岡野大嗣が、第2歌集刊行から2年ぶりとなる、待望の第3歌集『音楽』の刊行記念のオンライントークです。収録歌は300首を超えますが、ボリュームを感じるよりも、読後感は、自分だけの名曲にふれたような高揚感に満ちています。今回のオンライントークでは、皆様から事前にお寄せいただいたご質問に岡野大嗣がどんどんお答えしていきます。収録短歌の朗読と短歌のタネのお話もたっぷりと。ラジオのように語る夜です。本書編集者で、ナナロク社代表の村井光男もご一緒します。事前のご質問やご感想を楽しみにお待ちしています。
書籍付きを購入の方には岡野大嗣さんからのクリスマスポストカードの特典が付きます!

また、当日岡野さんに朗読してもらいたい短歌やご質問などを募集します。
下記のフォームよりぜひアンケートにお答えくださいませ!
岡野さんへのご質問は→こちら

<開催日時>
2022年1月7日(金)
19:30~21:00    
※イベント開始の10分前より入室可能です。
※イベント終了後1週間のアーカイブで視聴できます。

<販売期間>
販売開始:2021年12月12日(日)10:00    

販売終了 視聴のみ 2022年1月7日(金)18:30 
     書籍付き 2022年1月7日(金)18:30 

<登壇者紹介> 


岡野大嗣(おかの・だいじ)
1980年生まれ。歌人。2014年に第一歌集『サイレンと犀』、2019年に第二歌集『たやすみなさい』(ともに書肆侃侃房)を刊行。2018年、木下龍也との共著歌集『玄関の覗き穴から差してくる光のように生まれたはずだ』、2019年に谷川俊太郎と木下龍也との共著『今日は誰にも愛されたかった』(ともにナナロク社)を刊行。2021年、がん経験者による歌集『黒い雲と白い雲との境目にグレーではない光が見える』(左右社)を監修した。反転フラップ式案内表示機と航空障害灯をこよなく愛する。

<チケット案内>
【視聴のみ】
オンラインセミナー視聴に関する情報がダウンロードできます。

【書籍付き】
オンラインセミナーの視聴+岡野大嗣さん新刊『音楽』(ナナロク社)+クリスマスポストカードをお届けいたします。

【サイン本付き】
オンラインセミナーの視聴+岡野大嗣さんのサイン入り新刊『音楽』(ナナロク社)+クリスマスポストカードをお届けいたします。


↓↓詳細はそれぞれのチケット購入ページからご確認ください↓↓