11/3 岸政彦×又吉直樹

『東京の生活史』刊行記念オンラインイベント
東京の人生


<イベント内容>
『東京の生活史』では、東京にいる150人の語りを150人が聞き、一冊にまとめました。今回のイベントでは、ともに東京出身ではないお二人が、他所から見た東京についてお話しします。ひと晩限りの特別なトークです、ふるってご参加ください。

<開催日時>
2021年11月3日(水)
20:00~21:00    
※イベント開始の10分前より入室可能です。
※イベント終了後1週間のアーカイブで視聴できます。

<販売期間>
販売開始:2021年9月27日(月)18:00  

販売終了 視聴のみ 2021年11月3日(水)19:00 
     書籍付き 2021年11月3日(水)19:00 

<登壇者紹介>


岸政彦(きし・まさひこ)
1967年生まれ。社会学者・作家。立命館大学教授。主な著作に『同化と他者化──戦後沖縄の本土就職者たち』『街の人生』『断片的なものの社会学』『地元を生きる──沖縄的共同性の社会学』(打越正行・上原健太郎・上間陽子と共著)『大阪』(柴崎友香と共著)『リリアン』など。


又吉直樹(またよし・なおき)
1980年大阪府寝屋川市生まれ。吉本興業所属のお笑い芸人。2015年に本格的な小説デビュー作『火花』で第153回芥川賞を受賞。著書に『劇場』『人間』『東京百景』、せきしろとの共著に『カキフライが無いなら来なかった』『まさかジープで来るとは』などがある。

<チケット案内>
【視聴のみ】
オンラインセミナー視聴に関する情報がダウンロードできます。

【書籍付き】
オンラインセミナーの視聴+岸政彦さん新刊『東京の生活史』(筑摩書房)を1冊お届けいたします。

【サイン本付き】
オンラインセミナーの視聴+岸政彦さんのサイン入り新刊『東京の生活史』(筑摩書房)を1冊お届けいたします。


↓↓詳細はそれぞれのチケット購入ページからご確認ください↓↓