気象状況、オリンピック・パラリンピックの影響で、一部地域に配達の遅延が見込まれます。詳細はこちらをクリックしてご確認ください。



9/21 柴田元幸

【英文精読教室】『第3巻 口語を聴く』『第4巻 性差を考える』刊行記念トークイベント


<イベント内容>
大好評にお応えしまして、柴田先生の「英文精読教室@ジュンク堂池袋本店」第2限開講です! 「外国語を短時間読んで、一定の情報を解析し、処理するような読み方が、グローバル化したと言われている今の世の中ではたぶん要請されているのだと思います。それはそれで大事なことにちがいありません。でもそういう、脳内ストップウォッチと競争するような読み方からちょっと離れて、英語で書かれたすぐれた小説をゆっくりじっくり読みたいと思う人もそれなりにいるにちがいない、そしてそういう人たちの多くは、その助けになるような本があったらいいのにと思っているにちがいない……そうした確信からこのシリーズは生まれました。翻訳で読んでも、もちろん小説のよさは、かなりの部分、感じとれます。ですが、原文をじかに読んで味わえる楽しさは、やはり格別です(翻訳者が言うんだから間違いありません)。そして、楽しむために必要なのは、語学力です。また逆に、語学力をつけるのに最良の手段は、楽しんで読むことです。語学的なことをあれこれ考えながら、小説の中で生きている人たちのこともあれこれ考えているうちに、語学力も小説を楽しむ力も自然と身につくような、そういう体験をこのシリーズが提供することを願って、知恵を絞って作品を選び、註をつける。要するに、「自分が学生のころにあったら使ったと思える本」を作りました。同好の士が集まってくれますように」名翻訳者、柴田元幸が、英語学習について、翻訳について、小説の楽しみ方について、縦横無尽に語ります。

<開催日時>
2021年9月21日(火)
19:00~20:30   
※イベント開始の10分前より入室可能です。
※イベント終了後1週間のYouTubeにてアーカイブ配信があります。

<販売期間>
販売開始:2021年8月20
日(金)10:00   
販売終了 視聴のみ 2021年9月21日(火)18:00
     書籍付き 2021年9月20日(月)23:59

<登壇者紹介>

柴田元幸(しばた・もとゆき)
翻訳家、東京大学名誉教授。東京都生まれ。ポール・オースター、レベッカ・ブラウン、スティーヴン・ミルハウザー、スチュアート・ダイベック、スティーヴ・エリクソンなど、現代アメリカ文学を数多く翻訳。2010 年、トマス・ピンチョン『メイスン&ディクスン』(新潮社)で日本翻訳文化賞を受賞。翻訳に、『ハックルベリー・フィンの冒けん』(研究社)、『トム・ソーヤーの冒険』(新潮文庫)、ジョゼフ・コンラッド『ロード・ジム』(河出文庫)、エリック・マコーマック『雲』(東京創元社)、スティーヴン・ミルハウザー『ホーム・ラン』(白水社)など多数。編訳書に、『「ハックルベリー・フィンの冒けん」をめぐる冒けん』、レアード・ハント『英文創作教室 Writing Your Own Stories』(研究社)など。文芸誌『MONKEY』、および英語文芸誌MONKEY責任編集。2017 年、早稲田大学坪内逍遙大賞を受賞。

 

<チケット案内>
【視聴のみ】
オンラインセミナー視聴に関する情報がダウンロードできます。

【『英文精読教室 第3巻』書籍付き】
オンラインセミナーの視聴+『英文精読教室 第3巻』(研究社)を1冊お届けいたします。

【『英文精読教室 第4巻』書籍付き】
オンラインセミナーの視聴+『英文精読教室 第4巻』(研究社)を1冊お届けいたします。

【書籍2冊付き】
オンラインセミナーの視聴+『英文精読教室 第3巻』『英文精読教室 第4巻』(研究社)を各1冊お届けいたします。


↓↓詳細はそれぞれのチケット購入ページからご確認ください↓↓