8/20 稲田俊輔

稲田俊輔トークショー おいしいものの語り方 〜食を巡る「言葉」の変遷〜


<イベント内容>
料理人で飲食店プロデューサー、人気南インド料理店「エリックサウス」の創設者の稲田俊輔さんが、初のエッセイ集『おいしいもので できている』を上梓されました。
この本にまつわるスペシャル企画として、稲田さん独り語りのトークショーを開催いたします。

どんな食べ物にも喰いつき、その「おいしさ」をトコトン暴きだす!
飲食界きってのエンターテイナーであり、新たな食の伝道師である稲田さん。
エッセイにも著されているとおり、幼い頃から食をテーマにした数々の本を読み、影響を受けてきたそうです。
そこで今回は、稲田さんの愛読書のひとつ、池波正太郎氏の名作『むかしの味』を中心に、昭和から現代までの「食を語る言葉」の変遷について、じっくりお話しいただきます。

【稲田さんへの質問募集中!】
今回のイベントには質疑応答の時間がございます。 この機会に稲田さんに聞きたいことやメッセージを以下のフォームよりお書きいただき、イベントにご参加のうえ、稲田さんのお答えを楽しみにお待ちください! ⇒質問はこちらから
※時間の都合により、すべてのご質問にお答えできないかもしれません。ご了承ください。

<開催日時>
2021年8月20日(金)
19:30~21:00    
※イベント開始の10分前より入室可能です。
※イベント終了後1週間のYouTubeにてアーカイブ配信があります。

<販売期間>
販売開始:2021年7月20日(火)10:00~    

販売終了:視聴のみ      2021年8月20日(金)18:30
     サイン入り書籍付き 2021年8月19日(木)23:59  

<登壇者紹介>

料理人・飲食店プロデューサー。鹿児島県生まれ。京都大学卒業後、飲料メーカー勤務を経て円相フードサービスの設立に参加。
和食、ビストロ、インド料理など、幅広いジャンルの飲食店25店舗(海外はベトナムにも出店)の展開に尽力する。
2011年には、東京駅八重洲地下街にカウンター席主体の南インド料理店「エリックサウス」を開店。
Twitter(@inadashunsuke)などで情報を発信し、「サイゼリヤ100%☆活用術」なども話題に。
著書に『おいしいもので できている』(リトルモア)、『人気飲食チェーンの本当のスゴさがわかる本』(扶桑社新書)、
『南インド料理店総料理長が教える だいたい15分!本格インドカレー』、『だいたい1ステップか2ステップ!なのに本格インドカレー』(ともに柴田書店)がある。

 

<チケット案内>
【視聴のみ】
オンラインセミナー視聴に関する情報がダウンロードできます。

【サイン入り書籍付き】
オンラインセミナーの視聴+稲田俊輔さんのサイン入り『おいしいもので できている』(リトルモア刊)を1冊お届けいたします。

↓↓詳細はそれぞれのチケット購入ページからご確認ください↓↓