8/9 カツセマサヒコ×町田そのこ

小説『夜行秘密』刊行記念 カツセマサヒコ×町田そのこ(『52ヘルツのクジラたち』)対談

<イベント内容>
『52ヘルツのクジラたち』が鍵を握る『夜行秘密』の秘密を初公開!昨年『明け方の若者たち』で鮮烈な小説家デビューを飾ったカツセマサヒコさんと、本屋大賞受賞で注目を集める町田そのこさん。カツセさんは『52ヘルツのクジラたち』を発売当初から応援しており、第2作『夜行秘密』にも影響を受けていたのです。注目作家2人が創作秘話を語り合います!

<開催日時>
2021年8月9日(月)
19:30~21:00  
※イベント開始の10分前より入室可能です。
※イベント終了後1週間のYouTubeにてアーカイブ配信があります。

<販売期間>
販売開始:2021年7月2日(金)10:00   

販売終了:視聴のみ 2021年8月9日(月)18:30
     書籍付き 2021年8月8日(日)23:59 

<登壇者紹介>
カツセマサヒコ
小説家・
webライター 1986年、東京都生まれ。大学を卒業後、一般企業での勤務を経て、2014年よりWebライターとして活動を開始。2020年刊行のデビュー小説『明け方の若者たち』(幻冬舎)は、2010年代の東京に住む若者の何気ない日常や沼のような恋模様をリアルに描き、7万部のヒットを記録。北村匠海主演で映画化が決定している。東京FMでのラジオパーソナリティや女性誌のエッセイ連載など、活躍の幅を広げ、Twitterフォロワーは14万人超に。本作が小説家デビュー第二作となる。

町田そのこ
小説家
1980年生まれ。福岡県在住。「カメルーンの青い魚」で、第十五回「女による女のためのR-18文学賞」大賞を受賞。2017年に同作を含む『夜空に泳ぐチョコレートグラミー』でデビュー。他の著作に『ぎょらん』『コンビニ兄弟―テンダネス門司港こがね村店―』(新潮社)、『うつくしが丘の不幸の家』(東京創元社)、『52ヘルツのクジラたち』(中央公論新社)がある。

 

<チケット案内>

・【視聴のみ】 
 オンラインイベント視聴に関する情報がダウンロードできます。

・【『夜行秘密』書籍付き】
 オンラインイベントの視聴+『夜行秘密』
(双葉社刊)を1冊お届けいたします。

・【『52ヘルツのクジラたち』書籍付き】
 オンラインイベントの視聴+『52ヘルツのクジラたち』(中央公論新社刊)を1冊お届けいたします。

・【サイン入り書籍2冊付き】
 オンラインイベントの視聴+カツセマサヒコさん直筆サイン入り『夜行秘密』(双葉社刊)+町田そのこさん直筆サイン入り『52ヘルツのクジラたち』(中央公論新社刊)の計2冊をお届けいたします。


↓↓詳細はそれぞれのチケット購入ページからご確認ください↓↓

申し訳ございません。検索に一致する商品が見つかりませんでした。